マナリンクTeachers
運用編

目標設定をしよう!

2020年10月29日
目標設定をしよう!

今回は、運用編として、目標設定の仕方についてお伝えします。
プロフィールと指導コースを作って、あとは指導問い合わせを待つだけという方は多いと思います。

お問い合わせを待っているだけだと、
「いつ指導の依頼がくるのか不安だな」
「待っているだけで、依頼が来るのかな」
と不安になりますよね。

ただ待っているだけじゃ嫌だ!という方には積極的に運用していくことをオススメします。

では、売上をしっかり伸ばすためには、どんな運用をしていけばいいのか?

それにはまず、売上をどれだけ伸ばしたいか、目標を設定することが大切になってきます。

自分が目指す目標を掲げる


まずは、自分が目指す目標を掲げましょう。
目標を設定することで、それに向かって毎日どんな運用をすべきか、明確になっていきます。

・20万円の売上を目指す
・オンライン家庭教師のみで15人の生徒さんを指導する

ここで1つポイントがあります。
それは、数値にしっかりと落とし込むことです。

例えば、

・オンライン家庭教師を本業にすること

が最終的な目標だとしても、

・本業にするにはいくら必要?
・どのくらいオンライン家庭教師に時間を取ったら本業だと言える?

など具体的にどのタイミングで、目標を達成できたか曖昧ですよね。

そのため目標を設定する際は、測定可能な数値があるものを採用しましょう

おすすめの数値目標は、
「継続的に指導する生徒さんの売上が◯万円」
です。
単発コースの指導で、月の売上が伸びたとしても一時的な売上にすぎないので、目標設定において月額と単発は分けて考えるべきです。

次に数値目標が決まったら、その目標を達成するために、日々何をしていけば良いか考えていきましょう。

期限を設けよう


目標が決まったら、次に目標をいつまでに達成したいか期限を設けましょう。
期限を設けることのメリットは、日々の運用に目的意識が芽生えることです。

「今のままだと来月までに設定した目標は達成できない。」
と現状と目標までのギャップを振り返ることができ、それを改善に繋げられます。

期限は、3ヶ月ごとに設定しましょう。
3ヶ月ぐらいの短いスパンで、目標を設定していくことにより
モチベーションの低下を防ぎ、運用の改善に役立てられます。

期限が決まったら、目標を期限までに達成するために、日々何をしていけば良いか考えていきましょう。

毎日どんな作業をするか決めよう


目標とその期限が決まったら、それを毎日の作業内容まで細分化してみましょう。
作業としては、以下のものが挙げられます。

Twitter
・5投稿する
・相互フォロワーの方の投稿に返信を1回する
・教育関連のアカウントを10人フォローする

ブログ
・1本投稿する
・投稿済みの記事を2時間かけて加筆、修正する

マナリンク
・毎月1日に、プロフィールを1時間かけて変更する
・売上が立っていない指導コースを加筆、修正か非公開にする

マナリンクのプロフィール、指導コースは月ごとに見直すとよいです。
プロフィールと指導コースの改善方法はこちらをご参考ください。
【プロフィールを編集してみよう!】
【売上がUPする指導コースの作り方】※公開予定

ここで注意していただきたいのが、無理のない範囲で日々の目標を設定することです。

初めのうちから、膨大な作業をこなすとモチベーションの低下につながります。
なぜなら運用をしはじめてから成果が出るまで、短くても1ヶ月ぐらいは必要だからです。

そのため、最初のうちは10分程度で終わるタスクにして(Twitterの投稿を1度するなど)、
それから徐々に作業する時間を伸ばしていきましょう。

目標を毎月見直してみよう


目標は毎月見直すようにしましょう。
毎日の作業はしっかりこなして、目標までの数値も徐々に伸びているが、到達

もし、毎日の作業をしっかりこなしているのに、目標達成に近づいていない場合は、目標に関連の低い作業をおこなっている可能性があります。
その場合は、作業内容を改善してみましょう。

例.
毎日ツイートする

毎日ブログで発信する

もちろん、SNSなどを運用する場合、売上に影響するまで時間がかかります。
もしSNSのみで集客をしているのであれば、3ヶ月ほど様子をみた方がよいでしょう。

まとめ


今回のまとめです。

・期限付きの目標を立てる
・毎日の作業内容まで細分化
・目標は定期的に見直す

目標は売上を伸ばすために、毎日何をすべきか考える上で非常に重要です。
しっかりと目標を決めた上で、運用を進めていきましょう!