マナリンクTeachers
  • TOP
  • 先生マメ知識
  • オンライン家庭教師(講師)を募集中!マナリンクの特徴をご紹介
先生マメ知識

オンライン家庭教師(講師)を募集中!マナリンクの特徴をご紹介

2020年12月22日
オンライン家庭教師(講師)を募集中!マナリンクの特徴をご紹介

オンライン家庭教師マナリンクでは講師の方を募集中!


マナリンクのロゴ

オンライン家庭教師「マナリンク」では、指導経験のある「大学院生」と「社会人」のみを講師として募集しているのが特徴です。
マナリンクでは、「Zoom」や「Skype」などの無料ビデオツールを使い、パソコン画面を通じて生徒へ指導を行います。

教育現場から離れてしまった主婦の方、個人塾の経営者、現役講師など様々な人たちが、「キャリアアップ」や「収入アップ」を目指してマナリンクに登録しています。
パソコンとネット環境さえあれば、全国どこに住んでいてもオンライン家庭教師をすぐに始められるのも良い点です。
マナリンクへの応募~登録は、以下の手順で進めることができます。

マナリンクへの応募方法


➀WEBフォームよりお申込み
オンライン家庭教師の応募は以下のリンクから行えます。
オンライン家庭教師マナリンクへの登録はこちら
②オンラインでの面談
WEBフォームの審査を通過した人を対象に、オンライン面談を実施。
③指導コースを作成
マナリンクでの「指導内容」や「料金」を決定します。
④指導開始
マナリンクで生徒の募集を開始します。

オンライン家庭教師のメリット


コルクでのメリット

塾や家庭教師と比較した時、オンライン家庭教師には以下のようなメリットがあります。

通勤が不要


従来の塾や家庭教師の場合、生徒に指導を行う場所まで講師が移動するのが一般的です。
そのため、指導場所が遠ければ遠いほど、講師にかかる「通勤」や「交通費」の負担は大きくなってしまうのが難点でした。
しかし、オンライン家庭教師なら、指導場所は「自宅」。
通勤で体力を消耗したり、交通費のような経済的な負担がなくなるため、生徒を指導することだけに専念できるのが良い点です。

本業や育児と両立しやすい


オンライン家庭教師は、隙間時間を上手く利用して、本業と両立できる副業です。
自宅にいる時間を効率良く副業に生かせるため、収入アップが期待できます。
生活スタイルは変えず、今よりも収入を増やしたいと考えている人や、育児中で外に働きに出ることが難しい主婦の方にも挑戦しやすい仕事です。

人間関係が楽


塾に勤めている場合、生徒以外にも、「上司」「同僚の講師」「生徒の保護者」とコミュニケーションを取らないといけない場面がよく出てきます。
そのため、講師という仕事自体は好きであっても、「人間関係が疲れる」と悩みを抱えている人も少なくありません。
その点、オンライン家庭教師は、パソコン画面を通じて、ほとんど生徒としか接しないため、煩わしい人間関係に巻き込まれにくいのが良い点です。
また、家庭教師で毎回生徒の家に上がる度に気を遣ってしまう人も、自宅で教えられるオンライン家庭教師の方が気楽に過ごせるので、精神的なプレッシャーを軽減できます。

オンライン家庭教師マナリンクの特徴


色鉛筆

マナリンクのオンライン家庭教師には、以下の3つの特徴があります。

指導内容や料金を自由に決められる


大手の塾や家庭教師では、講師の授業報酬は会社が決定するのが一般的。
しかし、マナリンクでは、オンライン家庭教師の「指導内容」や「料金」は、講師が自由に決められるという特徴があります。
そのため、これまで他社の塾や家庭教師で授業報酬に不満を抱えていた人でも、満足できる報酬を得られます。

集客をサポート


マナリンクでは、集客につながる便利な機能やサポートが充実しています。
「指導を受けてみたい!」と思わせる、講師の強みを生かしたプロフィールの書き方を教えてくれるので、初心者でも安心です。
また、マナリンクには「個別質問機能」がついているため、講師と生徒が1対1で直接コンタクトを取ることも可能。
個別質問機能を使いこなせば、ビジネスチャンスを上手く掴むことができます。

手数料が30%かかる


マナリンクでは、オンライン家庭教師の料金から手数料30%を引いた金額が「授業報酬」となります。
一般的な家庭教師の場合は、60%前後の手数料が引かれるため、オンライン家庭教師の方が、授業報酬を多く貰えるのが魅力です。
頑張れば頑張るほど、講師に恩恵が還元されるので、頑張り甲斐があります。
副業で収入UPを狙っているなら、塾や家庭教師よりも、手数料の安いオンライン家庭教師を選ぶ方がおすすめです。

学年別の時給


マナリンクでオンライン家庭教師を始める時に、時給の面で1つ注意をしておきたいことがあります、
それは、講師が設定した金額を丸々貰えるわけではなく、マナリンクへ30%の手数料を支払わないといけないことです。
手数料を支払った後、実際にはどのくらいの時給になるのか?
マナリンクの学年別(小学生、中学生、高校生、社会人)の平均時給を確認しておきましょう。

小学生


小学生の平均時給

小学生の平均時給は、2,800円~4,200円前後。
小学生の場合は、「英検」や「中学受験」など先取り学習に対応できるコースの他に、「発達障害」や「不登校」に対応できるコースも需要があります。
また、小さな子供は集中力が途切れやすいのも特徴。
パソコン画面を通して指導するオンラインレッスンだと、コントロールが難しい場合もあります。
そのため、小学生のオンライン家庭教師をするなら、子供の扱いが上手かどうかも大事なポイントです。

中学生


中学生の平均時給

中学生の平均時給は、2,000円~3,500円前後。
他の学年と比べて、オンライン家庭教師の平均時給が少し低いです。
後の高校受験や大学受験につながる大事な時期のため、「定期テスト」や「内申対策」を重視した基礎固めのコースが多く見られます。
ただし、難関高校の受験に対応したコースは料金が高め。
定期的に指導するのが難しい人には、冬休みや夏休みなどの長期休暇を対象にした「短期集中コース」から挑戦してみるのもおすすめです。

高校生


高校生の平均時給

高校生の平均時給は、3,500円~5,000円前後。
オンライン家庭教師の中で、平均時給が最も高い学年です。
学習内容も高度になるため、教えられる講師も限られてきます。
特に「難関大学」や「医学部」の受験対策コースは料金が高くなるのが特徴です。
2021年からセンター試験の代わりの導入される「大学入学共通テスト」、大学推薦で必要になる「小論文」対策も人気があります。

社会人


社会人の平均時給

社会人の平均時給は、2,800円~4,200円前後。
平均時給は、小学生と同じくらいになります。

社会人の場合は、「TOEIC」「看護学校」「公務員試験」など、転職につながるような資格試験対策が人気です。
単なる知識だけではなく、「志望動機の添削」や「面接対策」を行うコースも需要があります。
資格試験の受験・指導経験があれば、社会人向けのコースでその知識を生かせます。

まとめ


マナリンクのオンライン家庭教師は、講師にとって拘束が少なく、本業や育児と掛け持ちできる仕事です。
指導内容も料金も、講師が自由に設定できるので、満足度の高い働き方ができます。

また、オンライン家庭教師の方が、一般的な家庭教師よりも手数料が低く、講師が得られる報酬が多くなるのも大きなメリットです。
「一度は育児のために離職してしまったけど、また教育現場に戻りたい!」
「これまで塾や学校で培ってきた経験を、もっと生かして収入アップしたい!」

そんな目標を持った講師たちが、マナリンクで多数活躍しています。
興味がある方は、是非オンライン家庭教師に挑戦してみてください。