マナリンクTeachers
先生マメ知識

オンライン家庭教師の給料事情!相場や他職種との比較

2021年6月17日
オンライン家庭教師の給料事情!相場や他職種との比較

学年別オンライン家庭教師の給料


費用を計算中

オンライン家庭教師の給料は、学年によって差があります。
今回、小学生・中学生・高校生の3パターンに分けてご紹介します。

なお、例に挙げる給料は、生徒ひとりあたりの金額です。
教える生徒の数が多ければ、それだけ給料は倍増します
人気の先生になって、やりがいを感じながらたくさんの給料を受け取りましょう!

小学生を指導するオンライン家庭教師の給料


オンライン家庭教師が小学生の勉強を担当する場合、
給料の相場は月額160,000円〜480,000円が目安です(1コマ60分の週1回授業で、時給換算2,000〜4,000円、20~30人の生徒さんを受け持つ場合)。

難関中学の受験を目指すお子さまには、一歩二歩進んだレベルの高い授業が不可欠です。
そのため、授業のレベルが高ければ高いほど、給料は上がるのが一般的です。

中学生を指導するオンライン家庭教師の給料


オンライン家庭教師が中学生の勉強を担当する場合、給料の相場は月額160,000円〜480,000円が目安です(1コマ60分の週1回授業で、時給換算2,000〜4,000円、20~30人の生徒さんを受け持つ場合)。

中学生がオンライン家庭教師に指導を依頼する場合、高校受験を目的にしていることがほとんどです。
そのため、授業のサポートはもちろん、志望校に合わせた専門的な指導が求められます。
入試傾向を逐一把握しながら、合格に向けて、苦手克服から応用編までまんべんなく指導していきましょう。

高校生を指導するオンライン家庭教師の給料


オンライン家庭教師が高校生の勉強を担当する場合、給料の相場は月額250,000〜600,000円が目安です(1コマ60分の週1回授業で、1コマ60分の週1回授業で、時給換算2,500〜5,000円、20~30人の生徒さんを受け持つ場合)。

大学生の指導の場合、「物理」「数学Ⅱ」など専門分野別に指導ジャンルが分かれていることが多いため、深く専門的な知識が求められます。

個別入試の受験を視野に入れる場合、過去問から入試傾向を自ら把握し、それを元に的確に指導する能力も必要です。

特に大学入試へ向けた勉強は、時間との勝負です。
週1回の授業であっても、生徒の「わからない」をすぐに解決できるように、フォロー体制を万全に整えておきましょう。

他の教育系のお仕事と比較した給料


コインと若葉

生徒の勉強をサポートする、という職業は多数あります。
たとえば、個人塾や自宅訪問型の家庭教師など。

他の職業と比較しても、オンライン家庭教師は給料が高めです。
個人塾の給料は、小学生1,000円程度、中学生1,200円程度、大学生1,500円程度が相場です。(時給に換算した平均金額)
本来の給料はもう少し多いのですが、施設費、光熱費などの支出が多いため、結果として天引きされる金額も大きくなってしまうのです。

自宅訪問型の家庭教師だと、小学生2,000円程度、中学生2,200円程度、大学生2,500円程度が相場です。(時給に換算した平均金額)
一見すると高額な給料に思えますが、電車代やガソリン代など「往復分の交通費込み」で算出されることがほとんどです。
移動時間も拘束されていることを考えると、時間当たりの単価はいたって平均的といえます。
決して安価とはいえない支払いは、家計にも重くのしかかります。
支払いが困難になって途中で契約を解除された…という話も決して珍しくありません。
また、家庭教師会社から派遣されている先生の場合は、会社から手数料を引かれます。
一般的に手数料の相場は60%程度で、先生はかなり減額された給料を受け取ることになるのでご注意ください。

オンライン家庭教師の給料が高い理由


本を読んで驚く少年

コロナ禍の現在、在宅でできる仕事に大きな注目が集まっています。
オンライン家庭教師も、そのひとつ。
従来の家庭教師にあった欠点がなくなり、「新しい家庭教師のカタチ」として定着しつつあります。

オンライン家庭教師の給料が高いのは、専門的な指導をマンツーマンで供給できるシステムにあります。

生徒一人ひとりの希望に合わせて、レベルを合わせた授業を展開。
また先生によってサポート体制が異なるものの、オンラインの特性を活かして「授業時間以外もサポートを受け付けできる」のも大きな特徴です。
生徒が「わからない」に直面したら、パソコンまたはスマホを通して先生に質問。
先生も、空き時間にササッと返信できるので、需要と供給のニーズがうまくマッチしている状態といえます。

ただ先生にとっては、「24時間すべてが授業体勢」といっても過言ではありません。
生徒を合格へ導くためには不可欠ではありますが、プライベートの時間にも対応するぶん、必然的に給料が高くなるのです。

他にもオンライン家庭教師として働くメリット


オンライン家庭教師は、他の教育系の仕事よりも給料が高いのが特徴です。
画面越しのやり取りなので移動時間がなく、それだけ自由に使える時間も多くなります。
授業の準備をたっぷり取れれば、それだけ心の余裕にもつながりますね。

また在宅の仕事という特性上、コロナウィルスに感染する心配もありません。
自分の知識を活かしながら人の人生をサポートできて、さらに自由な時間もたっぷり取れて、給料も良くて…。
オンライン家庭教師は、教育系の仕事を志す方の新しい働き方として、これからますます浸透するでしょう。

オンライン家庭教師で高単価を目指すならマナリンクがオススメ!


マナリンクのロゴ

オンライン家庭教師を募集している企業はいくつもありますが、高い給料で自由に働くなら、マナリンクが一番です。

マナリンクでは、先生によって料金設定が異なります。
それは、先生が自分で授業料を決めているから。
指導コースも自分で作成して、授業料も自身で決定
世界に一つだけの特別プランで、オリジナルの授業をおこないましょう!

しかし、興味はあっても「料金を設定しても、実際に受け取れる金額はかなり少ないはず」と心配される方はたくさんいます。
以前に教育系の仕事に携わっていた方ほど、そう感じてしまうのは仕方がないことです。

確かに、業界では手数料が60%程度引かれるのが一般的です。
マナリンクでは、手数料はたった30%しかいただきません。
その分、一般のオンライン家庭教師会社よりも、高く金額設定することができるのです。

働いたら働いただけ収入につながるので、軌道に乗ればマナリンクの給料だけで十分に生活できるでしょう。

高単価のオンライン家庭教師の仕事を探しているなら、ぜひマナリンクにご登録ください。
画面の向こうに、あなたの授業を待つ生徒がたくさんいますよ。

まとめ


教育に関わる仕事を探しているなら、オンライン家庭教師がおすすめです。
特にマナリンクは、業界でも低めの手数料に設定しているため、働いた分がそのまま収入につながります。

実際の指導はもちろん、面接もオンラインで完結。
全教科なのか特定の分野だけなのか、受験を見据えたハイレベルな授業なのか授業のサポートなのか、授業内容も自由に決められます。

まずは、公式サイトからお気軽にお申込みください。
あなただけのオリジナル授業で、「先生のおかげで合格した!」なんて生徒のうれしい笑顔を見てみませんか?

オンライン家庭教師の仕事で、高収入を得ながら、自由な時間も確保して、働きがいのある日々を過ごしましょう!

オンライン家庭教師 マナリンクへの登録はこちら