マナリンクTeachers
  • TOP
  • 先生マメ知識
  • 赤ペン先生は在宅で出来る?仕事に就く条件や給料について解説
先生マメ知識

赤ペン先生は在宅で出来る?仕事に就く条件や給料について解説

2021年1月12日
赤ペン先生は在宅で出来る?仕事に就く条件や給料について解説

赤ペン先生とは?


マルとバツを色鉛筆で書いた

赤ペン先生とは、進研ゼミを受講している生徒が提出した課題を添削指導する方のことを指します。

進研ゼミでは、通信教材のみを提供するのではなく、毎月生徒が提出する課題を用意しています。

その生徒が提出した課題を添削し、解説や生徒がモチベーションアップするようなコメントを書いて返送するのが赤ペン先生の仕事です。

進研ゼミの通信教材は、

  • 学生時代に受講していた人
  • 子供に受講させていた人


などのように多くの方に親しまれている教材です。

そのため赤ペン先生の仕事のイメージもしやすく、主婦が行う在宅ワークとして根強い人気があります。

赤ペン先生の仕事は、子供が小さくて外で働けない主婦の方などに人気で、選考時の倍率も高めです。

赤ペン先生は在宅でもできる?


アンティークな家

赤ペン先生は在宅で仕事が可能です。

赤ペン先生の仕事内容は、自宅でパソコンを使って行います。

パソコン以外の添削に必要な機器はベネッセから貸し出しをしてもらえます。

課題添削の作業は全て自宅で出来るので、小さい子供がいて外で働けない方や、本業の後に自宅で副業したい方にもおすすめです。

赤ペン先生の仕事自体は、自宅で出来ますが選考時には面接や研修などで進研ゼミの施設を訪れる必要があります。

  • 子供の預け先がない
  • 本業が忙しくて進研ゼミの面接や研修を受けられない


といったケースでは、赤ペン先生の仕事を始めるのは難しいかもしれません。

自宅で出来る教育関連の仕事をお探しであれば、オンライン家庭教師もおすすめです。

オンライン家庭教師なら、自宅でインターネットを活用してスキマ時間で効率よく稼げます。

オンライン家庭教師の仕事を始めるのであれば、オンライン家庭教師マナリンクへの登録をご検討ください。

オンライン家庭教師 マナリンクへの登録はこちら

赤ペン先生になるために必要な条件とは?


赤ペン先生になるために必要な条件

赤ペン先生の仕事をするために必要な条件を確認していきましょう。

赤ペン先生の仕事をするための条件


赤ペン先生は誰にでも出来る仕事ではなく、仕事に就くための条件が決まっています。

赤ペン先生になるための条件は以下の通りです。

  • 大学卒業程度の学歴(小学講座・中学講座の添削をする場合)
  • 4年生大学の卒業(高校講座の添削をする場合)
  • 年に数回程度、研修に参加できる
  • 自宅にWindowsパソコンを持っている


教員免許や塾講師の経験などは必要ありません。

そのかわり上記に記載したように、年数回程度、進研ゼミの研修を受ける必要があります。

研修会場は全国各地に用意されているので、地方在住者でも赤ペン先生の仕事をすることは可能です。

高度なパソコンスキルは要求されないので、日常生活で問題なくパソコンが使える方なら、赤ペン先生の仕事は問題なく出来るかと思います。

赤ペン先生の仕事は1年間続ける必要がある


応募時の条件には含まれていませんが、赤ペン先生の仕事は担任制です。

1年間は原則として同じ会員を受け持つ必要があり、途中でやめることは原則として認められません。

「とりあえず赤ペン先生の仕事を始めてみて、自分に合わないと感じたら辞める」は許されないので、ご注意ください。

  • 妊娠予定の方
  • 本業の忙しさにムラがある方


上記に当てはまる方は、赤ペン先生の仕事をするのは難しいかもしれません。

赤ペン先生の選考倍率はかなり高い


赤ペン先生の仕事は人気が高く、選考倍率は高めです。

赤ペン先生の募集は進研ゼミを提供しているベネッセのホームページ上で不定期に行われています。

「赤ペン先生の仕事をしたい」と考えている方は、ベネッセのホームページをこまめに確認するのがおすすめです。

選考倍率は高いので、

  • すぐにお金が欲しい人
  • 稼ぎたい金額が決まっている人


には赤ペン先生の仕事は不向きです。

給料はどのくらいもらえる?


コインと若葉

赤ペン先生の仕事は完全出来高制で給料には幅があります。

課題の添削単価も生徒の学年や科目によって異なるようです。

単純に受け持つ生徒の科目や人数が増えれば、収入も上がります。

赤ペン先生の給料には幅がありますが、月数万円程度稼いでいる方が多いようです。

  • 乳幼児がいて外で働けない方
  • 副業で月数万円の収入を稼ぎたい方


上記に当てはまる方は赤ペン先生の仕事が向いているのではないでしょうか。

反対に赤ペン先生の仕事は毎月数万円程度の収入の方が多いので、赤ペン先生の収入のみで生活をしていくことは難しいです。

赤ペン先生の仕事はあくまでも副業として、考えておくのが良さそうですね。

実際に赤ペン先生の仕事をしている方は、小さい子供を育てている主婦の方が多いです。

自宅で出来る教育関連の仕事を探しているのであれば、赤ペン先生だけではなくオンライン家庭教師もおすすめです。

オンライン家庭教師であれば、自宅でインターネットを使ってスキマ時間で収入を得られます。

オンライン家庭教師 マナリンクへの登録はこちら

在宅での副業ならオンライン家庭教師がオススメ!


指導をしている先生

自宅で教育関連の仕事をしたいと考えている方は、赤ペン先生の仕事だけではなく、オンライン家庭教師もおすすめです。

オンライン家庭教師は、自宅でインターネットを使って生徒に勉強を教える仕事です。

インターネットを使って授業を行うので、

  • 生徒の自宅に行く必要がないので在宅で仕事が出来る
  • 全国各地から生徒を探せるので収入が安定しやすい


メリットがあります。

オンライン家庭教師の需要は高まりつつありますし、生徒宅に通う必要がないので時間の融通もしやすいです。

オンライン家庭教師の仕事を始める場合、家庭教師と生徒をマッチングしてくれる紹介会社に登録するのが近道です。

オンライン家庭教師の登録会社はいくつかありますが、質が高い授業の提供と報酬を実現したいなら、オンライン家庭教師マナリンクがおすすめです。

オンライン家庭教師マナリンクの魅力は以下の3つ。

  • 授業料金の設定は家庭教師ご自身で可能
  • 独自のチャットシステムにより、保護者や生徒と直接連絡が取れる
  • オンライン家庭教師マナリンクに支払う手数料は授業料の30%のみ


オンライン家庭教師の登録会社の中には、授業料の設定を家庭教師自身で出来ない場合もあります。

それに対してオンライン家庭教師マナリンクでは、家庭教師自身で授業料やコースを設定できるので自由度が高く、自分の得意分野を活かせます。

オンライン家庭教師の登録会社の中には、登録会社が授業料のうち60%を手数料として取るパターンが多いです。

オンライン家庭教師マナリンクの手数料は授業料の30%と良心的です。

オンライン家庭教師に興味がある方は、ぜひオンライン家庭教師マナリンクにご登録ください。

オンライン家庭教師 マナリンクへの登録はこちら

まとめ


赤ペン先生の仕事は年に数回ある研修を除けば、完全在宅で出来る仕事です。

パソコンを使って生徒の課題を添削しますが、要求されるパソコンスキルもそれほど高くありません。

赤ペン先生の仕事をするには、大卒卒業程度の学歴など条件が決まっています。

また、条件には含まれていませんが赤ペン先生の仕事は担任制なので、年度の途中で仕事を辞めることはできません。

自宅で出来る教育関連の仕事をお探しであれば、赤ペン先生だけではなくオンライン家庭教師もおすすめです。

オンライン家庭教師なら、自宅でインターネットを使ってスキマ時間に効率よく収入を得られます。

オンライン家庭教師 マナリンクへの登録はこちら