マナリンクTeachersオンライン家庭教師の働き方・採用を応援!

オンライン副業なら本業のスキルを使って副収入源を確保が可能

2021/9/16
オンライン副業なら本業のスキルを使って副収入源を確保が可能

はじめに

政府は、2018年の1月から「モデル就業規則」を改訂し、働き方改革の一環として「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと」の規定を削除しました。さらに、副業・兼業に関する規定を新設しました。この動きは、副業に対する人々の関心の高まりを受けての結果です。今回のテーマは、オンライン副業です。本業のスキルを使って、副収入源を確保したいとお考えの方、ぜひご一読ください。

副業検討者は増加傾向にある


総務省「就業構造基本調査」のデータを見ると、1992年~1997年にかけて副業希望者の数は徐々に増えています。雇用者全体に占める割合は、4.5%→6.5%となっています。それに伴って、実際の副業者も増加傾向にあります。同じく、1992年~2017年までのデータを見ると、雇用全体に占める割合は、1.4%→2.2%とのびています。

また、インターネットを利用して不特定多数の人に業務を委託するクラウドソーシングや、自分のブログで商品やサービスの紹介をして一定の条件を満たすと収入が得られるアフィリエイトなどの雇用以外の副業を含めると、さらに人数が増えることが予想されます。
参考元:★【資料5】(副業・兼業の現状①/就業構造基本調査)事務局提出資料案 (mhlw.go.jp)

オンライン副業のメリット


オンライン副業とは、企業に勤める個人が、別の企業と業務委託契約(会社が業務を外部の企業や個人に委託する際に行う契約)を直接結び、リモートワークで数時間ほど業務をする働き方のことを言います。この時、現在勤めている企業が、副業を解禁していることが条件となります。

新型コロナの影響で、都市部の企業に勤める多くの人が、リモートワークという働き方を選択せざるを得ない状況に陥りました。その結果、通勤時間や会食に使っていた時間が浮いたため、その時間をオンライン副業にあてられないかと考える人が増加しています。オンラインであるため、通勤時間など余分な時間がかからず、本業との両立がしやすいと人気です。具体的なメリットについて、以下に挙げてみます。

安全性が高い

副業サイトの中には、詐欺サイトも多く存在します。例えば登録料など事前にお金を求められるケースや、「〇〇するだけ」「ワンクリックで稼げる」などの誘い文句を使って、勧誘してくるケースがあります。よくバナー広告として色々なサイトに現れるので、目にしたことがある人も多いでしょう。
それらに対して、オンライン副業は業務委託契約を結んでのお仕事になるため、安全性が高いといえます。

ある程度まとまった収入を得やすい

「業務委託」とは、労働力ではなく、成果を提供する働き方です。最初は少額でも、まずは3カ月続ければ、成果物のできによって自然と副収入は上がっていきます。

経験やスキルがあれば高時給になりやすい

経験やスキルがあれば、最初の契約の段階で、アピールすると良いでしょう。例えばWebライターの場合、これまで執筆してきた記事を制作実績として提示し、それが評価されれば、収入がアップする可能性もあります。

独立や起業よりも安定していて確実

本業をしながら副業をする方は、独立や起業をするとなるとかなり大変であることを覚悟しておく必要があります。例えばネットショップの場合、初期費用や運用資金がかかります。すでに市場に流通している商品を扱うため、失敗することは少ないですが、最初のうちは収入が不安定になる可能性が高いです。

こう考えると、オンライン副業の方が、独立や起業よりも安定していて確実だと言えるでしょう。ただ、焦らず長い目で見ているうち、気付けばオンライン副業より稼げていたというケースもあります。業種にもよりますが、起業して取り組む事業の収入には限度がないので、夢を持つことはできます。

「本業」以外でキャリア形成はおすすめ!


本業をすでに持っている方が副業をする大きな理由の一つは、言うまでもなく「収入を増やすこと」です。年収のアップがなかなか望めない中、消費税が増税されたり、社会保険料の負担率が増えたりと、家計を圧迫しています。

2019年までは、確かに目先の収入を増やすことを目的として、副業を始めた人が多くいました。しかしながら、株式会社YOUTRUSTが2020年4月に行った「新型コロナウイルスの影響下における働き方の実態・意識調査」によると、副業を希望する理由に変化が見られました。「知見や視野を広げたい」という理由で副業に興味を持ち始めた人が増えたのです。テレワークの拡大により、通勤時間が省かれ、時間を効率的に使えるようになったこと、または自身の働き方を見直すチャンスが増えたことにより、副業人気が高まったと言えるでしょう。

例えば副業でWebライターを選択すれば、文章を書く能力がアップするだけでなく、毎回違う執筆テーマについて徹底的に調査することにより、その分野について明るくなります。または、ネットショップ運営ならば、仕入れから販売のプロセスに加え、集客や販促といった商売のすべてを学ぶことができます。0からのスタートとなると、大変なことは多いでしょうが、経験の一つひとつが自分を一段高いステージへ押し上げてくれます。

それに伴って、収入もついてきます。万一倒産やリストラにあった場合も、副業である程度の収入があれば安心です。なによりその収入の額よりも、特定のスキルを磨いて、本業以外でも収入が得られる状態にしておくことは、人生のリスクヘッジになります。

参考元4割以上が「副業意欲向上」「副業しやすくなった」と変化|新型コロナウイルスの影響下における働き方の実態・意識調査|株式会社YOUTRUSTのプレスリリース (prtimes.jp)


副業マッチングサービスの普及と注意点

副業マッチングサービスというのは、仕事をしたい人と仕事を依頼したい人とをマッチングさせるサービスのことを指します。副業希望者の増加に伴い、近年マッチングサービスの数は増加傾向にあり、副業したい人にとっては選択肢が多いためどのサービスを利用すればよいか迷うところです。

副業を行うということは、多かれ少なかれ報酬をもらうということです。ですからその際、ぜひ安全性や信頼性を選択のポイントの一つとしてください。副業マッチングサービスを利用しているクライアントの性質は、実に様々です。中には、仕事をしたのに報酬を支払われないというケースもあります。オンラインでの取引は、相手が見えない取引になるので、実際トラブルが多いのが事実です。

このようなトラブルを避けるために、報酬の未払いがあった場合、報酬のやり取りを仲介してくれるマッチングサービスを選ぶと良いでしょう。また、相場より低い報酬であることを契約前に教えてくれたり、ねずみ講などの悪質な案件についてパトロールをしてくれるマッチングサービスなら、より安心です。

仕事を受ける際には、クライアントの会社名や実績を確認しておくと良いでしょう。

安全な副業プラットフォームの見分け方


副業を始めようと思った人に強い味方となるのが、「副業をしたい人」と「副業を依頼したい人」をつなぐ「副業プラットフォーム」です。このサービスはここ数年で爆発的に増加し、今では100個以上あります。これだけの数があるのですから、中には安全ではないものも存在します。その特徴について、いくつか挙げてみます。

運営会社について記載がない/存在しない

会社の名前だけで、代表者名、会社の住所、資本金など詳しい情報の記載がないサイトには気を付けましょう。資本金については、1,000万円以上あるとより安心です。1,000万円以上あると、経営が安定した会社であると判断されることが多いです。

簡単に稼げることを記載している

「誰でも簡単に〇〇円稼げる!」といった謳い文句には気を付けましょう。仕事内容に対して、あまりにも報酬が高い場合は注意が必要です。怪しいと思ったら、相場と比較してみて下さい。

仕事内容が不透明

具体的にいったい何をするのかわからないまま、報酬に惑わされて仕事を始めるのも危険です。知らないうちに、詐欺の片棒を担がされていることもあります。

初期費用にかなりの金額がかかる

無料で始められるといいながら、登録時に高額な登録料や教材費などを請求されるケースも中にはあります。

オンライン家庭教師マナリンクは安全なマッチングプラットフォーム


上記のことをふまえて、安心・安全なマッチングプラットフォーム、オンライン家庭教師のマナリンクをご紹介します。マナリンクには、副業としてオンライン家庭教師をされている先生方が多いです。教える内容は、何も教科指導に限っていません。すなわち、塾の講師や家庭教師の経験がなくても、本業スキルを活かして、指導することが可能です。例えば、株式投資や3DCG作成コース、プログラミングコースなど将来に役立つスキルを身につけられるコースは人気が高いです。生徒に教えることで気付くこともあり、本業に対しても逆に良い影響を与えられます。

このようにマナリンクでは、指導分野を自分で決定できます。さらに時給は3,000円以上と高時給で、完全オンラインなので通勤時間がいっさいかからない点を考慮に入れると、副業として非常に効率が良いといえるでしょう。
あなたの本業スキルを活かして、オンライン家庭教師マナリンクで副業をはじめませんか?

まとめ

副業への関心は、年々高まっています。中でも、副業が解禁されている企業に勤める個人が、別の企業と業務委託契約を直接結び、リモートワークで週数時間程度業務をする「オンライン副業」が人気です。それに伴って、仕事をしたい人と仕事を依頼したい人を引き合わせる、副業マッチングサービスも普及してきました。しかしながら中には、簡単に稼げることを記載していたり、仕事内容が不透明といったサービスもあります。これらの場合、要注意です。

安全に、効率よく稼ぎたいなら、ぜひオンライン英会話マナリンクを選択肢の一つとして加えてみて下さい。マナリンクには、すでに活躍されている先生方がたくさんいます。実績があるので、安全です。また、完全オンラインのため、通勤時間はかかりませんし、本業のスキルを活用した授業を自分で設定すれば、授業のための勉強を一からする必要はなく効率的です。時給3,000円以上も魅力的です。

オンライン副業なら、本業のスキルを使って副収入減を確保することが可能です。副業をはじめることで、新たな自分を発見し、本業にもいい影響を及ぼすこともあるでしょう。副業が軌道にのれば、副業を本業にすることもあるかもしれません。ぜひ、はじめの一歩を踏み出してみて下さい。