マナリンクTeachers
  • TOP
  • 先生マメ知識
  • 家庭教師になるには何をすればいい?仕事内容や生徒の探し方を解説
先生マメ知識

家庭教師になるには何をすればいい?仕事内容や生徒の探し方を解説

2021年6月17日
家庭教師になるには何をすればいい?仕事内容や生徒の探し方を解説

「家庭教師になるには何をすればいいの?」
「家庭教師って具体的にはどんなことをするの?」

本記事では、上記のようにお悩みの方に家庭教師になるためにすべきことや家庭教師の仕事内容を解説していきます。
家庭教師とは生徒の自宅に訪問して勉強を教える仕事です。

勉強を教えるだけの仕事と思われがちですが、

  • 生徒や保護者の受験相談・指導
  • 生徒に学習習慣を身につけさせる


なども家庭教師の仕事に含まれます。

また家庭教師になるためには、生徒を安定して獲得するための営業力も必要です。
本記事では、安定した収入を得られる家庭教師になるためにすべきことを解説します。本記事を読めば、指導生徒が継続的に見つかる人気の家庭教師になる方法がわかります。

家庭教師になるには何から始めればいいの?


家庭教師は学校の先生と違って教員免許等の資格は必要ありません。
そのため「家庭教師になりたい」と思ったらすぐになることができますが、実際に継続して指導する生徒を獲得し続けるにはコツがあります。

家庭教師になりたいと思ったときに、まずやることは以下の3つです。

  • 家庭教師紹介会社に登録
  • 今の受験情報などを調べておく
  • 自分の強みや経験を棚卸する


それぞれ詳しく解説していきますね。

家庭教師紹介会社に登録


家庭教師になるには、家庭教師紹介会社に登録するのが手っ取り早くておすすめです。
家庭教師紹介会社とは、指導を受けたい生徒と指導を慕い家庭教師をマッチングしてくれるサービスです。

家庭教師紹介会社にとって、

  • 紹介時の手数料を誰が支払うのか
  • 登録時にテストや面接があるのか


などが異なるので、登録したい家庭教師紹介会社の情報を入手してから登録しましょう。

家庭教師紹介会社に登録しても、すぐに生徒を紹介してもらえるわけではない点にも注意が必要です。
あなたの指導希望エリアに、そもそも指導を希望している生徒数が少ない場合は生徒もマッチングしにくいです。

生徒がなかなか見つからないとお悩みの方は、全国各地から生徒を探せるオンライン家庭教師に登録するのも良いかと思います。

オンライン家庭教師 マナリンクへの登録はこちら

今の受験情報などを調べておく


家庭教師になるには、最新の受験情報を入手しておきましょう。
家庭教師は、保護者や生徒から受験に関する相談をされる機会も多いからです。

直近で塾講師や教師など教える仕事や受験に関わる仕事をしていない場合、最新の受験情報が不足している可能性もあります。

ご自身の受験経験と今の受験情報が異なるケースもあるので、

  • 最新の受験情報
  • 指導希望エリアや指導生徒に特化した受験情報


を集めるようにしてください。

自分の強みや経験を棚卸する


家庭教師になるには、自分の強みや経験を棚卸して整理しておくことも重要です。
指導生徒を確保して、継続的に家庭教師の収入を得るためにはあなたの強みをいかした指導をするのが大切です。

  • 国公立大学の合格実績
  • 中高一貫校の指導経験
  • 美大・音大・看護学校受験生の指導経験
  • 社会人指導経験


あなたの強みや指導経験を整理すれば、あなたの得意分野をいかせる生徒を見つけられますよ。

家庭教師はどんなことをする?


家庭教師の仕事は具体的にどんなことをするのか確認していきましょう。
家庭教師の仕事は、指導する生徒の学年や状況によっても異なりますが、主な仕事は以下の通りです。

  • 生徒に勉強を教える
  • 生徒・保護者への受験相談・指導
  • 生徒に学習習慣を身につけさせる


家庭教師の仕事は、単純に生徒に勉強を教えるだけではありません。
生徒や保護者から受験や勉強に関する相談をされることもあります。

家庭教師の授業時間以外も生徒が自分で学習できるように、学習習慣を身につけさせる必要もあります。
塾講師よりも家庭教師は、指導する生徒やご家庭の環境に寄り添った指導が求められるケースが多いです。

  • 生徒や保護者の抱えている問題は何か
  • 生徒や保護者の目標は何か


上記のように考えて、生徒一人ひとりに合った指導をするのが家庭教師の仕事です。

個人でやるか、家庭教師会社に登録どっちがオススメ?


家庭教師の仕事で安定した収入を得たいのであれば、家庭教師紹介会社に登録するのがおすすめです。
家庭教師紹介会社に登録すれば、家庭教師紹介会社を利用すれば生徒探しの手間を減らせます。

家庭教師紹介会社には、家庭教師を探している生徒や保護者の方から問い合わせが来ます。
個人で生徒を集客して家庭教師を行うよりも、指導生徒を見つけやすく効率的です。

また個人で家庭教師をする場合、

  • ブランド力
  • 営業力


も必要になります。

その一方で家庭教師紹介会社に登録すれば、家庭教師登録会社がブランディングや指導生徒獲得をしてくれます。
家庭教師紹介会社を登録すれば、あなたは生徒への指導のみに集中可能です。

家庭教師紹介会社の多くは、登録自体は無料で生徒とマッチングできたときに利用料がかかるケースがほとんど。

初期費用が少ないとお悩みの方にも、家庭教師紹介会社はぴったりです。

家庭教師の大変な点


家庭教師の仕事はやりがいもありますが、その分大変な点もあります。

家庭教師の仕事で大変な点は以下の2つです。

  • 生徒・保護者への責任が重い
  • 指導生徒獲得が難しい


それぞれ解説してきますね。

生徒・保護者への責任が重い


家庭教師は塾講師と比較して、生徒や保護者と密に関わるケースも多いです。

担当科目の指導だけでなく、生徒の受験や将来と真剣に見気合う必要があります。

生徒の自宅に訪問して指導を行うことが多い家庭教師は、保護者対応の頻度も多くコミュニケーション能力も求められます。

指導生徒獲得が難しい


家庭教師は塾講師と違って、指導生徒の獲得を自分で行わなければいけません。

あなたがご自身の強みや経験を活かして、アピールしていく必要があります。

生徒や保護者にとって「この人に指導してもらいたい」と思ってもらえるような家庭教師になるのが理想です。

家庭教師紹介会社に登録すれば、個人で家庭教師をやるよりも生徒が見つけやすくなるのでおすすめです。

高単価を目指すなら、オンライン家庭教師がオススメ!


家庭教師で高収入・安定収入を得たいのであれば、個人で生徒を探すよりも家庭教師紹介会社に登録するのがおすすめです。
自分一人で生徒を探すよりも効率的で、生徒の指導に集中できるからです。

しかし家庭教師紹介会社に登録しても、お住いのエリアによっては生徒が見つかりにくい可能性もあります。

時間や場所の制約を受けずに生徒を探したいときは、オンライン家庭教師紹介会社に登録してみましょう。

オンライン家庭教師なら、インターネットを使って授業を行うので全国各地から生徒を探せます。

ご自宅で授業を行うことができるので、生徒宅への移動時間も短縮できます。
オンライン家庭教師紹介会社には複数ありますが、中でもオンライン家庭教師マナリンクは教師側にとってもメリットが多いです。

オンライン家庭教師マナリンクの魅力は以下の3つ。

  • 授業料金の設定は家庭教師ご自身で可能
  • 独自のチャットシステムにより、保護者や生徒と直接連絡が取れる
  • オンライン家庭教師マナリンクに支払う手数料は授業料の30%のみ


オンライン家庭教師紹介会社によっては、授業料の6割を手数料としている場合もあります。

オンライン家庭教師マナリンクは授業の自由度の高さと支払い手数料の低さが魅力です。

  • 自分の個性や強みをいかした授業をしたい
  • 安定して高収入を得たい
  • 指導内容に応じたリターンが欲しい


上記のようにお考えの方は、ぜひオンライン家庭教師マナリンクの登録をご検討ください。

オンライン家庭教師 マナリンクへの登録はこちら

まとめ


家庭教師になるには、家庭教師紹介会社に登録するのが近道です。
家庭教師紹介会社に登録すれば、指導生徒を探す手間を減らせます。

とはいえ、家庭教師紹介会社に登録してもすぐに生徒が見つかるとは限りません。

  • ご自身の強みや経験をいかした指導を行う
  • 生徒や保護者のニーズに寄り添った指導を行う
  • 全国各地から生徒を探せるオンライン家庭教師紹介会社を利用する


などの工夫をすれば、更に生徒を見つけやすくなるかと思います。

オンライン家庭教師紹介会社には複数ありますが、安定して高収入を得たいのであればオンライン家庭教師マナリンクへの登録をご検討ください。オンライン家庭教師マナリンクは授業の自由度の高さと支払い手数料の低さが魅力のオンライン家庭教師紹介会社です。

オンライン家庭教師 マナリンクへの登録はこちら