マナリンクTeachersオンライン家庭教師の働き方・採用を応援!

オンライン家庭教師で指導力を生かす!フリーランスとしての働き方

2021/9/16
オンライン家庭教師で指導力を生かす!フリーランスとしての働き方

必要な機材は?


スタンドマイク

フリーランスとは、制約なく自由な形で働くことができる点が最大のメリットとしてありますが、自由さと同時に全てを自分で行う必要があります。
オンライン家庭教師として活躍する場合に必要となる機材についても、自分で揃える必要があるため、まずはフリーランスでオンライン家庭教師を始める際に必要となる機材について挙げてみましょう。

  • インターネット環境
  • パソコン
  • ヘッドセット


オンライン家庭教師とは、オンライン上で指導を行うため、インターネット環境が必要不可欠です。
言ってみれば、インターネット環境さえ整っていれば、自宅に限らず他の場所であっても指導を行うことができるということですが、インターネット環境なしでは当然回線が繋がらないので不可能です。
そのため、ご自宅で行う場合にはご自宅のインターネット環境を、他の場所で行う場合にはインターネット環境の有無について確認するようにしましょう。

また、インターネット環境と同じく必要不可欠となるのがパソコンです。この際、パソコンにカメラが内蔵されてない場合には別途Webカメラが必要となります。
可能であれば、手元を映すことができる書画カメラがあるとより対面での授業に近い環境で行うことができます。
ヘッドセットに関しても、カメラと同様パソコンに内蔵されているものもありますが、聞き取りにくい、声がクリアでない場合には別途ヘットセットを使用することをオススメします。

さらに、場合によっては、ZoomやSkypeなどの対話ツールを使用する場合もあるので、適宜インストールするようにしましょう。
オンライン授業

どうやって集客すれば良い?


集客方法

フリーランスでオンライン家庭教師を始めるということは、自身で集客する必要があるということです。
いくら高い指導力があったとしても、ただ待っているだけでは指導する生徒は集まってきません。だからこそ、自身で生徒取得に向けて行動する必要があります。
具体的な集客方法は、大きく分けて3種類あります。それぞれの特徴についてご紹介します。

ホームページを活用した呼び込み

検索結果の上位に表示させるよう、自身や自社のホームページコンテンツを充実させる。

SNSでの呼び込み

FacebookやInstagram、TwitterなどのSNS上で、文章だけでなく写真や動画などを用いながら生徒本人が興味を持つアカウントを作成する。

チラシなどでの呼び込み

新聞折り込みやポスティングで配る方法。親御さんの興味を惹きつける一言を入れたり、生徒の声をキャッチコピーにするなど一目で目を惹く1枚であることがポイント。

集客方法はできるだけ一つに絞らず、より多くの人の目に触れるよう、上記に挙げた集客方法を組み合わせるようにしましょう。

指導方法が自由に決められるオンライン家庭教師マナリンクの紹介


マナリンクのロゴ

オンライン家庭教師のメリットの一つが、指導内容の自由さにあります。
大勢を対象とする学習塾などの場合、講義の流れや内容は決められているのが一般的です。

しかし、理解力や指導を受けたい内容は生徒一人ひとり異なります。にもかかわらず、皆が同じ内容を同じスピードで進めても、指導内容に満足することはできないと感じている先生方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その点マンツーマン指導を徹底しているマナリンクのオンライン家庭教師であれば、先生ご自身が目の前の生徒に応じた学習内容、スピードを決めることができます。そのため、常に生徒と先生が常に同じ目線、方向で進めることができます。

分からない点があった際には、その場で質問を受け、その場で理解するまで指導することができる自由さがオンライン家庭教師ならではの強みの一つ。
分からないことをそのままにしておくことこそが、学習そのものが嫌いになる一番の要因であり、マナリンクでは『分からない』をすぐに解決できる環境が整えられています。

指導する側としても、講義の後から分からないと言われるよりも、随時分からない点を解決した方が効率的ですし、生徒の理解度を都度確認できるので指導しやすい環境と言えるでしょう。

さらに、自由度があるのは指導内容だけでなく料金に関しても同様です。
従来の家庭教師というと、料金が決められていて、料金に納得できないこともあるでしょう。
例えば、時間で固定されている場合、難易度に関わらず料金が一律となってしまいます。

その点マナリンクは、先生ご自身が、料金を自由に設定することができるので、料金面でもご満足いただけるのではないかと考えます。
ちなみに、マナリンクが先生からいただく手数料に関しても、30%のみ。同業他社と比較しても手数料率が低く、生徒はもちろん、本気で指導される先生を応援し、指導する側の先生にも寄り添っています。

フリーランスでオンライン家庭教師として指導される場合、集客から料金のやり取り、実際の指導に至るまでの全てを自身の手で行わなければいけません。
それでは指導以外の負担が多く、指導に集中することができません。

その点マナリンクであれば、前述したように指導内容や料金に関しては先生の希望に合わせて自由に決めることができ、それでいて基本的なシステムに関してはマナリンクに所属している形となるのでフリーランスよりも負担を抑えながら、指導に全力を注いでいただくことができます。

オンライン家庭教師 マナリンクへの登録はこちら

フリーランスとして活動する際の注意点


黒板の公式をチョークで差す人

フリーランスとして活動する場合に忘れてはいけないのが各種事務手続きを自身で行わなければいけない点です。
企業や塾、家庭教師運営会社などに正社員として所属してしていれば、企業や塾が各公金の支払いを給与から差し引く形で代行してくれます。

しかし、フリーランスの場合個人事業主となるので、税金や保険、年金等の各種手続きを行い、個人事業主として支払わなければいけません。
何もせずそのまま放っておいてしまったのでは未払い、滞納ということになってしまうので要注意です。

ここで、基本的な公金について以下に挙げてみましょう。

  • 保険
  • 年金
  • 住民税
  • 所得税
  • 個人事業税
  • 消費税


特に所得に関する確定申告に関しては、一度手続きをしたらそのまま継続できるその他の公金とは異なり、毎年手続きを行わなければいけません。そのため、1年に1度自身で申告書を作成の上、必要書類を準備の上忘れずに提出するようにしましょう。

まとめ


フリーランスでオンライン家庭教師として活動される際の注意点についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

全てを自由にできるという意味ではフリーランスの右に出るものはありませんが、自由さがある一方で前述したように指導以外の負担が増えるのが現状としてあります。

その点マナリンクであれば、自由さを追求しながらも指導以外の負担を軽減させることができます。
自由に指導したい、生徒に寄り添った指導を行いたい。そんな熱意のある先生方をマナリンクは応援しています。

オンライン家庭教師マナリンクってどんなサイトなのだろう?と気になる方は、是非弊社ホームページをご覧ください。

オンライン家庭教師 マナリンクへの登録はこちら