マナリンクTeachersオンライン家庭教師の働き方・採用を応援!

専業主婦におすすめの国家資格18選!安定した収入を得るために資格より重視すべきこととは?

2021/6/29
専業主婦におすすめの国家資格18選!安定した収入を得るために資格より重視すべきこととは?

はじめに


「コロナ禍により家庭の収入が減ってしまった」「子供の進学費用が必要」「マイホームを建てたい」「キャリアを新しく築きたい」…今まで専業主婦の方が新しくキャリア形成をする場合、どうしても不安になるのがブランクや年齢です。専業主婦をはじめ、家庭の都合やライフプランでキャリアを諦めてしまった女性の強い味方として「資格職」が挙げられます。

国家資格等の難関資格を取得しておけば就職を有利に進められるだけでなく、家族に帯同したり、突然の介護が発生してもスムーズに再就職できるイメージがあります。

では、専業主婦の方が家事育児と両立しながら取得できるコスパの良い国家資格とは何なのでしょうか?この記事では、国家資格の種類・独学の可否・費用・年収について見ていき、コスパの良い国家資格や就職までの期間についてご紹介します。

独学で国家資格を取ることは可能?

結論から言うと、独学で国家資格を取得することは不可能ではありません。国家資格は難易度や要件に幅があり、学校に通ったり実習を経験しないといけないものもありますが、試験に合格すれば取得できるものも多数です。国家資格さえあれば独占業務を担える等のメリットがあり、就職で有利になるのは確かです。

しかし、国家資格は民間資格と比較すると難易度が高い傾向にあり、合格率も低いです。独学できないことはありませんが、下記でご紹介する通り、収入の良い国家資格は取得難易度が高く、比較的簡単に独学できる資格は収入の水準が低い傾向にあります。専業主婦の方が日々の家事や育児の隙間時間に勉強し、コスパ良く取得できる国家資格についてご紹介します。

あなたが国家資格を目指す理由は?


国家資格を目指す場合、どのような目的で国家資格を取得したいのか明確にしましょう。やりたい職があるのか、またはなるべく高い収入がほしいのか、主婦業と両立できる職がいいのかでどの資格を取ればいいのかが決まってきます。

また、合格したはいいものの有資格者の人口が多いと就職しづらいという側面もあるため、やりたい職が決まっていない場合はいくつか国家資格の候補を上げて自分の希望と照らし合わせながら比較検討していきましょう。

なりたい職が決まっている方

就きたい職が決まっている場合、要求される国家資格を確認しましょう。国家資格は種類によって受験資格・要件が異なります。まずは要件を満たしているのかをチェックし、難易度の確認や資格専門学校の費用・独学の場合の期間、試験の日付を把握しましょう

専業主婦におすすめの国家資格と費用・難易度

特にやりたい職が決まっていない場合は取得コスパや需要の観点から総合的に判断して検討することをおすすめします。

・コスパの良い国家資格一覧
独学の難易度:◎(独学が一般的), 〇(独学可能), △(比較的難しい), ×(難しい)

参考元:おすすめの国家資格一覧!一生職に困らない資格や仕事しながら目指せる人気資格を紹介/資格Times
    賃金構造基本統計調査/厚生労働省
    行政書士の年収や給料、年収UP方法を解説!/平均年収.jp
    公認会計士の年収/平均年収.jp
    ITパスポートの基礎知識/SKILL STYLE
    宅建があると年収はいくらに?宅建を取得するメリットを徹底解説/ユーキャン
    通関士の平均年収|資格手当や勤務先による年収差についても解説/ユーキャン
    社会福祉士のお給料は高い?|平均年収や資格取得の方法を解説します/ユーキャン
    司法書士の年収はどれくらい?勤務形態別や年代別に詳しく解説/ユーキャン
    FPの年収ってどのくらい?低いの?独立できる?/フォーサイト
    介護福祉士の仕事の年収・時給・給料情報/求人ボックス
    建築設備士の年収は?主な就職先と求人例、資格のメリットを紹介/現キャリ
    中小企業診断士の年収は?現実と高収入を得るためのポイント/アガルートアカデミー

上記のグラフを参考する場合「独学の可否」「年収」「難易度」のバランスを見て検討しましょう。いくら平均年収が高くても、独学ができずに資格取得の学校に入学する必要があったり合格率が高いとそれだけ取得のコストが高くなってしまいます。
学費や取得までの年月を考慮した上で、専業主婦業をこなしながら空いた最短時間での勉強で就職後の収入が良い資格がねらい目となります。

独学可能

  • 独学が可能な国家資格
  • 行政書士・ITパスポート試験・宅地建物取引士・ファイナンシャルプランナー・通関士・登録販売者・介護福祉士・社会福祉士・建築設備士


学校に通わなくても独学のみで取得できている人の比率が比較的多い資格です。独学する場合の必要時間を調べ、試験日から逆算して勉強を始めましょう。

独学は難しい

  • 独学は難しい国家資格
  • 中小企業診断士・社会保険労務士(社労士)・税理士・公認会計士・司法書士


以上の資格は独学では絶対に合格できないということではありませんが、難易度が高く、学校に通っていても不合格になる場合も多いです。資格取得の学校に通う場合は学費ももちろんかかりますが、一回で合格できなかった場合のデメリットも考慮した上で挑戦しましょう。

特定の学校への通学が必要

  • 看護師・保健師・歯科医師・歯科衛生士


以上をはじめとした国家資格には、学校を修了する必要があります。学校自体は一定の要件を満たせば奨学金や学費免除の制度もありますが、年単位で学校に通う必要があるため小さなお子さんのいる専業主婦は子供の預け先を確保したり、家事の仕方を再検討しましょう。

高収入の仕事で安定した職に就きたい方

国家資格必須の仕事は収入が高い?

独学可能で取得難易度が比較的低い国家資格の平均年収は約300万円~独学が難しく取得難易度の高い資格の平均年収は約750万円~です。国家資格という社会的信用度が高い資格を取得しても、独学可能の資格の場合は日本人の平均年収と大差ないのが現実です。独学で取得できる資格は人気が高く、有資格者で職の取り合いも起こります。

中には取得難易度が低くても開業することで年収を上げられる資格もあるので全ての独学可能国家資格の収入水準が低いとは言い切れませんが、専業主婦が開業までを見据えるのは遠い道のりです。

逆に、国家資格を武器に高い収入を得ようとする場合には学校に通い難関試験をくぐり抜ける必要があります。合格するまでの年月や学校の費用を考えると、専業主婦には厳しい…と感じる方がほとんどではないでしょうか。

国家資格があれば本当に就職に有利になるのか

もちろん、独占業務がある資格は就職の際優遇される傾向にあり、他の資格もさまざまな職種に潰しが利くことも多いです。しかし、国家資格を持っているからと言って必ずしも有利になるわけではなく、志望動機に一貫性がなかったり、人間性や年齢、社会経験の有無や職への適正によっては有資格者でも落とされてしまうこともあります国家資格はあくまで就活する際の自身の強み・補助程度に捉えましょう。
現在の国家資格の効力は高くない!?
やはり資格取得の難易度と需要には相関性があり、国家資格とは言え取得人口の多い資格はそれだけ効力が薄れます。国家資格だから何でもよい、ということではなく、予め候補を上げておき求人の数や平均収入のチェックをしながら候補を絞っていきましょう。

国家資格を目指すかどうかは就職までの時間で考えよう!

資格ごとの勉強時間の目安

参考元:資格難易度ランキング 勉強時間と取得偏差値 偏差値ランキング集/偏差値ランキング図書館
    資格を取るのに必要な勉強時間ランキング/フォーサイト
    登録販売者の勉強方法は?勉強時間やノートのコツ、独学の仕方を解説!/資格Times
    介護福祉士の試験の勉強時間はどのくらいが目安?/カイゴジョブ

もちろん上記グラフの勉強時間に加え、合格発表までの期間、就職活動期間も考慮する必要があります。自身や家庭の都合に合わせ、就職までにかかりそうな時間を含んで逆算し、勉強をスタートさせましょう。ITパスポートにおいては一か月程度で勉強自体は可能ですが、他の資格は数か月~半年以上勉強にかかるものも多く、試験を受けられる時期も限られます。

そのため挑戦する資格にもよりますが、勉強~就職までの期間を少なくとも半年~一年は見積りましょう。試験日が一年に一度しかない国家資格も多くあるため、試験日と勉強をスタートさせる日がかみ合わない場合は半年程度待ってから勉強を始めるか、他の資格にも挑戦しましょう。

そもそも資格に予定通り合格しなかったら


国家資格の試験頻度は高くありません。一年に一度や二度の国家資格に合わせて勉強しても、合格しなかった場合はまた半年~一年のスパンで勉強を繰り返すことになります。合格後~就職までの期間を入れると、合格できなかった場合の時間的リスクは専業主婦にとって致命的なものになってしまいます。

資格はあくまで就職を有利にするためのものであるのに、合格できなかったせいで就職が後倒しになってしまっては本末転倒です
もし取得したい資格があって資格手当や独占業務がある職種であれば、先に就職して実務経験を積みながら資格の勉強をするのも手です。または、他のコスパの良いアルバイトやパートをして資格学校の資金を貯めたりするのも有効な手段です。

「資格<口コミ」の時代が来ている


近年、資格での信用力に匹敵もしくはそれを上回るくらい重要視され始めているのが「口コミ」での信用です。コロナ禍において、在宅需要が高まり登録者の増えたクラウドソーシングでは、仕事を発注する人と受注する人の信用度を「口コミ」を一つの指標として人間性を見極め、契約終了時にお互いの評価し口コミを記入します。

クラウドソーシングにおいて顔も見えない相手と業務機密事項や金銭のやり取りをする以上、どのような資格を持っていても第三者の評価が悪い人に仕事は集まりません。もちろん、資格がある方が武器にしやすいですが、それ以上に口コミや評価が重要になってくるのです。

口コミでの信用を貯めて安定したキャリア形成を始めませんか?


オンライン家庭教師マナリンクでは、良い先生が正しく評価され、それに見合った仕事の案件がくるように、ご家庭から「感謝の声」をいただく制度を設けております。ご家族からの感謝の声が多くなるほど、新規のご家庭もそれを参考にしてお問い合わせしてくださり、オンライン家庭教師として安定して働けます。

実際にご家庭からの感謝の声を多くいただき、オンライン家庭教師として40〜50万円ほど毎月稼いでいらっしゃる先生方も在籍しています。

英語系の資格や教員免許など所有資格が生徒へのアピールになる場合もありますが、オンライン家庭教師の場合は資格なしでも始められます。オンライン家庭教師マナリンクなら、収入(時給3,000円~)・指導教科・授業スケジュールを先生が自分で設定できるので、専業主婦の方でも簡単に仕事・家事育児・プライベートの時間を両立できます。国家資格を目指したい方は勉強時間も十分に確保でき、資格学校の資金調達にもおすすめです。オンライン家庭教師マナリンクで、信用を獲得しながら新たなキャリアを築きませんか?オンライン家庭教師マナリンクへの講師登録はこちらをクリック