マナリンクTeachersオンライン家庭教師の働き方・採用を応援!

教師も在宅ワークがしたい!先生にもできる在宅ワークとは?

2021/9/16
教師も在宅ワークがしたい!先生にもできる在宅ワークとは?

学校教師の仕事は在宅ワークできない!


最近よく聞く在宅ワークですが、学校の教師の仕事は在宅ワークではできません。
自宅で自分のペースで働ける在宅ワークが、羨ましいと思いませんか?

世の中の在宅ワークの割合と、在宅ワークのメリット


まずは、日本の今の在宅ワーク(テレワーク)の実態から見てみましょう。
以下のグラフは、2020年11月、東京都での正社員のテレワークの実施率を表しています。


出典 株式会社パーソル総合研究所 テレワーク実施率調査

なんと、半分に近い46%もの社員が在宅ワークで働いていることがわかります。
2020年3月頃から一気に在宅ワークを取り入れる会社が増え、多くの人が在宅で仕事をするようになりました。

在宅ワークのメリットについての質問には、



のような回答があり、多くに人が在宅ワークが快適であると感じているということがわかります。

学校教師の仕事は在宅ワークではできないので、感染症のリスクを抱えながら学校に行き、通勤にも時間をかけざるを得ません。

・在宅でできる仕事にはどんなものがある?

在宅ワークでできる仕事はたくさんあります。
代表的なものだと

・文字起こし、文書入力
・添削指導員
・デザイン
・翻訳
・オンライン家庭教師
・プログラミング

などがあり、比較的誰でもできる仕事から、難易度の高いものまで様々です。

在宅ワークは収入が少ない?


さまざまな職種で行われている在宅ワークですが、簡単な作業がメインの仕事は、収入も低そうなイメージがありますよね。

下のグラフは平成24・25・26年度に実施された「在宅ワークの実態」調査によってわかった在宅ワークにおける平均年収です。




出典 厚生労働省 在宅ワークの実態調査

半分近くが10万円未満と、在宅ワークで稼ぐことができる金額は高くありません。このグラフには、主婦などが空いた時間に副業として働いている場合の数字も含まれていますが、全体的に見ても、在宅ワークだけで生活できるくらいの収入を得るのは難易度が高いことがわかります。

在宅ワークで高収入を得ているのは、特別な技術のある人だけに見えますね。

職業別収入の目安


先ほど紹介した職種で、収入の目安を見てみます。



やはり、文字起こしや添削指導員といった簡単に始められる仕事は収入が低いですね。
デザイン、翻訳、プログラミングは、その人の技術や仕事の早さによって収入に差があり、安定して生活できるくらいの収入を得るのは難しいです。

教師なら、経験を活かせるオンライン家庭教師がおすすめ


「高度な翻訳はできないし、プログラミング等の技術も無いから、自分は在宅ワークを諦めて教師の仕事を続けるしかないか」と思った教師のみなさん!

教員としての経験を活かして高収入も目指せるオンライン家庭教師の仕事はご存じですか?

オンライン家庭教師とは、Zoomを活用してネットを通して指導を行う先生のことです。
映像授業と違って、一方通行の指導ではなく生徒と話しながら指導を進められるので、生徒にあったきめ細やかな指導が可能なため、近年急激に需要が高まっています。

小学生から、中学生、高校生、浪人生、社会人まで幅広い年齢層の生徒がおり、目的も苦手克服からハイレベルな受験、英検などの資格取得までさまざまです。

あなたが小中高どの教員であったとしても、その経験を活かしてオンライン家庭教師として在宅ワークをすることができるでしょう。

オンライン家庭教師の収入は?


オンライン家庭教師の平均収入は1200円~5000円と言われていますが、その数字は、どの家庭教師会社を選ぶかによって大きく変わってきます。


時給制で契約する会社は1200円からと、低く設定されている場合が多いです。
しかし、中には時給ではなく出来高制で高収入を目指せる会社もあります。

マナリンクという会社では、指導コースの価格を自分で自由に決めることができ、手数料も30%のみと低く設定されているため、マナリンクの先生は時給が3000円~5000円程度と、他の家庭教師会社に比べ高くなっています。
会社が決めた時給ではなく、自分の稼ぎたい金額と働きたい時間を踏まえて自由に金額を決められるのは魅力のひとつです。

特に、マナリンクなら料金を自由に決められるから高収入も目指せる


教師の方がオンライン家庭教師をするなら、マナリンクがおススメです。

マナリンクは、一般的な家庭教師会社と異なり、指導コースの価格を先生が自分で決められます。指導の日数も自分で決めることができるので、がっつり働いて稼ぎたい先生にもぴったりです。

また。マナリンクの特徴として、先生のプロフィール動画があります。
プロフィール動画を見て、児童生徒とその保護者が自分に合った先生を選ぶ仕組みになっているので、自分の指導方針と全く異なるタイプの子どもに指導しなければならない状態を防げます。

プロフィール動画の撮影時には、しっかりとしたサポートを受けられるのでご安心下さい。
他にも、マナリンクの家庭教師は在宅ワークでありながら、オンライン勉強会など先生同士の交流もあるので、1人で悩まずに指導のことを先輩家庭教師などの仲間に相談できる環境が整っています。

まとめ


いかがでしたでしょうか?
教師の資格、経験を活かして在宅ワークができるオンライン家庭教師の仕事に興味を持っていただけましたか?

現在、マナリンクでは家庭教師の先生を募集中なので、質問だけでもお気軽にご連絡ください!