マナリンクTeachers
  • TOP
  • 先生マメ知識
  • 日本語教師にオススメの副業って?在宅でできる仕事など多数紹介!
先生マメ知識

日本語教師にオススメの副業って?在宅でできる仕事など多数紹介!

2021年6月17日
日本語教師にオススメの副業って?在宅でできる仕事など多数紹介!

令和元年末の時点で、在日外国人の数は約239万人に上ります。また平成29年度の日本語教育実態調査結果によると、国内の日本語教師数は3万9千人、日本語学習者数は24万人弱でした。日本語教師の多くは「非常勤講師」のため、副業が必要な実態があります。

日本語教師にオススメの副業

日本語教師の多くは、1コマあたりの単価×授業数で給与が算出されます。そのため、授業数によって収入が変動するという職業上の特性があります。

よって、副業せざるを得ない状況の日本語教師も多くいます。「語学力」に優れている日本語教師にオススメの副業は、以下の5つです。

ブログ・アフィリエイト


ブログ運営は毎月1,000円ほどのコストで、数千円程度の利益が見込めます。利益はアクセス数やクリック数により異なるため、コツコツ取り組める人に向いています。例えば日本語教師としての「成功体験」や「失敗談」、または学習者用に優しい日本語・英語などで書いた投稿を行うことで、自分にしか書けないオリジナリティの溢れるコンテンツになります

ブログに広告を掲載することで収益が発生し、一部のブロガーの中には月収100万円以上の人もいます。しかし月収数千円程度、お小遣い目的の人がほとんどで、成果が出るまで時間がかかるため根気よく取り組む必要があります。

クラウドソーシング

クラウドワークスやランサーズといったクラウドソーシングサイトで案件を受注し、成果物を納品することで報酬が得られます。ジャンルは資料作成やデータ処理、Webデザインなど様々ですが、日本語教師にオススメの案件は「ライティング」です。ライティングとは、インターネット上に掲載される記事を書く仕事です。クライアントからキーワードやテーマを指定され、それに基づいた記事を執筆します。

報酬は1文字0.1~2円など幅広く、専門性の高いジャンルほど、高単価の傾向があります。ただし、案件の受注はコンペ形式のため、応募者が集中すると、希望しても採用されない場合が多々あります。また、クライアントの要望に沿った記事を書かなければならないため、一度納品しても修正依頼が来る可能性もあります。

そのため、高単価の案件でも制作時間が増大し、実質の時給は数百円…といった事態もあります。クライアントとの相性や得意な記事ジャンル、また文章スキルに見合った案件の受注が大切です。

翻訳

ライティング同様、クラウドソーシングサイトや教育系バイトメディアに登録し、案件を受注します。ライティングよりも専門性が必要なため、高時給が見込める副業です。

一般的な時給は1,000~2,000円ですが、「完全出来高制」のため、仕事のペースにより収入が変動します。専門性が高いゆえに、自身で色々調べる必要があり、大変なことも多いです。

そのため、報酬のみならず日本語教師として必要な「語学を習得する」気持ちを常に持ち続けなくてはなりません。仕事のペースにより時給は~5,000円程度まで変動し、また定期的な依頼があるワケではないため、安定した収入を得るには不向きというデメリットもあります。

通訳

英語力に長けた日本語教師には、通訳の副業もオススメです。日本国内の日本語学校やスクールで指導する日本語教師は英語力が求められる場面がほとんど無いため、英語ができない日本語教師も多いです。しかし、海外在住の日本語教師は、一般的に一定の英語力(TOEIC700点以上など)を保有していますので、通訳の副業を行うには十分の能力があります。

求人は観光地や商業施設、ホテルなど、海外からの観光客に人気の施設の運営企業のホームページなどに掲載されている場合が多いです。英語以外にも中国語やドイツ語、イタリア語、アラビア語など様々な言語の仕事があります。時給は一般的に1,000~1,500円程度で、観光ガイドなどのような単発・短期の求人もあれば、企業に継続して勤務する場合もあります

企業で勤務する場合は、日常的なメールや電話でのやりとり、商談・交渉など主に海外との連絡業務を行う係や、百貨店・免税店の販売スタッフとして採用されます。

オンライン家庭教師


近年目覚ましく成長している、学習サービスです。2020年7月の時点で、大学のオンライン授業の実施率は97%、今後もますます需要の拡大が見込める市場となっています。SkypeやZoomを使い、オンラインで外国人に日本語を教える仕事で、各日本語スクールや言語サイト、日本語スクールのオンライン版に登録し、授業を行います。

オンライン家庭教師サイトへの登録でも、日本語の指導を行うことができます。インターネット環境さえあれば在宅で仕事ができるため、忙しい日本語教師の仕事と両立しやすいというメリットがあります。また、生徒の対象は世界中に広がり、顧客を見込める可能性が高いです。

そのため、安定した収入を得やすい副業と言えます。時給1,000円~5,000円など幅広く、自身で設定できる会社もあります

オンライン家庭教師なら、副業でも月5万円以上稼ぐ見込みがあります。このように、日本語教師の副業には在宅でできる仕事が多いです。ぜひ自身の適性や必要な収入を加味し、最適な副業を選択してください!

日本語教師で副業している人は多い?

上述したように、非常勤講師が多い日本語教師は、安定収入を得にくい傾向があります。そのため、経験が浅い教師ほど、仕事を掛け持ちして日本語教師の仕事を続けています。

例えば昼は日本語学校で非常勤の日本語教師をして、夜はレストランで働くといったように、語学との関連性の無い仕事とのダブルワークで生計を立てている人もいます。若い世代の日本語教師は「いつか常勤講師になる」ことを夢見て、アルバイトを掛け持ちする人が多いです。

副業する上で気を付けなければいけない点

日本語教師をしながら副業する上で注意しなければならないことは、就業規則です。在籍している学校やスクールによっては、副業禁止の所もあります。

特に公立校に在籍している場合は、副業の規定が厳しい傾向があります。公立校の日本語教師は任命権者である教育委員会や在籍する学校、民間スクールなら総務部などに確認し、副業可能かどうか必ず確認しましょう

また、副業で年間20万円以上の収入を得た場合は、確定申告が必要です。申告を怠ると、延滞税や無申告加算税といったペナルティが発生するだけでなく、社会的信用を失い、車や家のローン審査が通らなくなる場合もありますので、注意しましょう。

オンラインで日本語の指導をするならオンライン家庭教師がオススメ!

オンラインで日本語を学ぶ人は、年々増加しています。例えば外国から日本に来た留学生や、日本への留学を希望する外国人、日本企業に就職した外国人、海外の現地校に通う日系の子供など顧客は多様です。

オンライン授業なら時間や場所の制約を受けにくく、個々の生徒の様々なニーズに対応しやすいというメリットがあります。また生徒にとっても「通学しなくていい」「低予算で済む」など負担の少ない学習サービスです。

オンライン家庭教師マナリンクは、世界中の生徒と講師を繋ぐマッチングプラットフォームとして多くの先生方やご家庭にご利用いただいております。サイトに登録し授業のコース内容や価格を設定、指名が入ると授業を開始できます。忙しい日本語教師の仕事の合間にも業務ができるため、効率的に収入が得られますよ。

皆さんのご登録を、ぜひお待ちしております!

【実際の声】マナリンクの先生にインタビューをしております!

マナリンクには副業として、本業として、家事や育児の合間に、など様々な方が先生としてご活躍されています!インタビューは随時更新していきますので、ぜひご参考にされてください!

まとめ

いかがでしたか?
日本語教師は需要の広まりを見せる一方、収入が不安定な側面がある職業です。ぜひ日本語教師同様、日本語を指導できるオンライン家庭教師で、あなたの経験を活かしてください!