マナリンクTeachersオンライン家庭教師の働き方・採用を応援!

元証券マンが家族を大切にするために始めた働き方

2021/7/12
元証券マンが家族を大切にするために始めた働き方

オンライン家庭教師をはじめたきっかけ

ーーオンライン家庭教師を始めたきっかけを伺ってもよろしいでしょうか?

6年前に勤めていた会社を辞めて、自分一人でできること、かつ、やりたいことの1つだった家庭教師を始めました。同じ時期に近所の学習塾でも週一度の講師として働き始め、夏期講習や冬期講習も受け持つようになりました。

最初は大手マッチング会社に案件を紹介してもらって指導経験を積みました。翌年から広告掲示板のジモティを利用したり、自分のサイトで生徒を募集して、個人契約で行いました。

その頃オンライン家庭教師はまだあまり浸透していなくて、プロのオンライン家庭教師の存在を知ったのは、マナリンクが運営していたNoSchoolというサービスを使っていたからです。(NoSchool勉強Q&Aは2021年4月30日をもってサービスを終了しました)

NoSchoolは他にはない優れた勉強Q&Aサイトで、そこに集まっている先生方の回答の質が非常に高かった。質問する学生と答える先生がたくさんいて、そのやり取りはだれでも自由に閲覧できるようになっていました。読んでいて私自身の指導の参考にもなりましたし、教育コンテンツとしてもユニークで純粋に面白かったんです。

そのNoSchoolのサイト上で、Q&Aの履歴を見れば先生の人柄や指導に触れることができますし、オンラインの先生と対面の先生のどちらともマッチングできる仕組みになっていました。

ある時、NoSchoolの良さについてSNSで呟いていたら、サービスを運営されていた往西さんからメッセージが届いて、ぜひ千明先生もと声をかけていただいたので登録しました。もともと興味深く拝見していましたし、近所のご家庭とマッチングできたらいいなとも考えていました。

しばらくして、NoSchoolはオンライン家庭教師専門のサイトになり、今後は対面ではなくオンラインの先生のマッチングに特化したマナリンクというサービスへリニューアルされること、もし可能であればオンライン家庭教師として改めて登録してほしい旨のご連絡をいただきました。

オンライン指導の経験はなかったのですが、既にプロでやっているNoSchoolの先生方の話を参考にして、自分も十分な学習指導ができるイメージを持つことができたので、やってみようと決断しました。その後、複数のご家庭からご依頼をいただいて現在に至ります。

ーーオンライン家庭教師は他社でもされているのですか?

いえ、しておりません。オンライン家庭教師を知ったきっかけがNoSchoolでしたし、運営している徃西さんの想いに共感していることも大きいからです。

(オンライン授業をされている千明先生)

以前のお仕事と転職


ーー以前されていたお仕事について教えていただけますか?

大学を卒業後、みずほ証券に就職しました。新入社員の大半は全国各地の支店に配属されて、そこで資産運用の営業をします。個人や法人のお客さんにお金を預けていただいて、株や債券、投資信託や保険といった金融商品をわかりやすく説明し、投資に役立つ情報と多様な金融取引の機会を提供する仕事です。

配属された神戸支店で2年ほど働いたあと、石川県金沢市に異動になりました。その後東京本社に転勤になります。デリバティブ業務室という名前の部署で、東京証券取引所との連絡や、機関投資家の取引口座に関する事務手続き、金融先物の売買管理システムのオペレーションをチームで担当していました。

しかし、自分がやりたいと思っていた金融と、実際の仕事で見えてくる景色とのあいだで、ずれがどんどん大きくなってしまい、転職を決めました。

理想とする金融業を手がけたくて、知り合いの尊敬する金融マンの方と一緒に働こうと思ったのですが、プライベートでは妻と結婚したばかりであり、また私も余裕がないばかりに無茶を言ってしまったこともあり、両家の親からも大反対されてしまいました。転職には引越しも伴いますし、家族の生活も大きく左右されます。私の働き方は、私だけの問題ではありませんでした。

そこで、金融以外でも働いてみたいと思えた道が、持続可能な農業やナチュラルフードでした。その分野で本を出されている有名な社長がいらっしゃったので、その方の経営する自然食品の商社に転職しました。世田谷にある本社に勤めて3年が経った頃、この会社のためにもっと思い切ってコミットメントしたいという気持ちになったのですが、しかし一方で、家族との時間を十分にとることができていませんでした。家庭も仕事もどちらも大事にするにはどうしたらよいのか悩みました。

最終的に、夫婦関係や家族との時間を大事にすることから始めると決めました。私のテーマが「家庭を大切にする」ということに定まりました。

それからは実家の近くに居を構えて、家庭を大事にすることを軸にして、等身大の自分でできる仕事をやっていきました。夕方は家庭教師と塾講師、日中は介護施設の職員として働いて、今年で6年が経ちます。教育と介護を通じて人の家庭を大切にする働き方に、今は胸を張ることができています。

これからも住む街に根ざしてやっていき、そこから徐々にでもご縁を広げていけば、ゆくゆくは自分のやってきたことが1つの形になっていくだろうと信じています。

ーー教育に関心をもったきっかけはあったのですか?

あります!これまで学校や予備校の有名な先生が書いた教育の本や記事をかなり読んできたので、教育の分野にはずっと興味をもっていたのだと思います。

私自身、学生のときから塾が大好きでした。とくに中学生の頃に通っていた塾は、地元の個人経営の進学塾でしたが、良い先生がたくさんいらっしゃいました。勉強を面白く語ってくれて、でも風変わりな大人ばかりで、授業中はよく笑いました。その時のことが今もずっと心に残っています。

勉強は面白いという思いで学生時代を過ごすことができたのも、勉強を教える仕事に良いイメージがあるのも、若い時に出会った塾の先生方のおかげです。あのとき講義を楽しく聴いた思い出が、教育者である今の自分に繋がっていると思います。

ーーご家族との時間を大切にすることを軸にされているとのことですが、現在のスケジュールを伺ってもよろしいでしょうか?

平日は昼間に介護職、夕方以降は塾講師またはオンライン家庭教師をしています。土日は振替指導を受けることはありますが、基本的に仕事は入れずフリーの時間にしています。土曜は育児をしたり、日曜は自治会などの地域活動に参加したりです。

ーーこれまでに行った街に根ざした活動はございますか?

例えば、夏休みに自治会館の部屋を借りて、子どもたちが自由に使える自習室として開放しました。自治会館はとても綺麗で、地域のためになることであれば無料で使えるようになっています。ですがあまり使用されていないという話もあり、それならと、夏休み限定で自習室として使わせて下さいと提案し、チラシをつくって子ども会のお母さんたちに配りました。

ーー家ではなかなか集中できないお子様にとって自由に利用できる自習室があると、宿題や勉強が捗りそうですね!

はい。夏休みの宿題が捗って良かった、自治会主催なら子どもたちだけで行かせても安心、との声がありました。

ーー転職されて、生活はどう変わりましたか?これまでのお話からメリットが多いと予想されますが、デメリットもあればそれも含めてお話いただけると嬉しいです。

メリットばかりですね。介護の仕事も決まった時間に終わりますし、オンライン家庭教師の時間も自分で決めることができるので、時間の過ごし方を自分で自由に決められています。

会社員は会社の都合でスケジュールが決まってしまいます。自営に比べて様々な面で守ってもらえる雇用契約なので、ある程度仕方のないことですが、時間の使い方を自分で決裁できないストレスがあります。自分が納得するスケジュールを立てられるようになったことは私にとって大きな変化でした。

週末のフリーな時間も、会社に休みを指定されてではなくて、自分で土日はフリーにすると決めているわけです。大切にしたいと思えることに時間を使い、そうではないことには時間を使わないでいられると、働く日だけでなく、休みの日の充実感も思った以上に高まりました。

これに関していえば、転職したからというよりはフリーランスや自営業としてやっているからという理由が大きいですね。その上でオンライン家庭教師という働き方を選べたことが、私の時間の質をさらに高めてくれたというのは間違いありません。

オンライン授業について

(オンライン授業で使われている機材)


ーー千明先生は、株式投資を学べるコースというご自身の経験を活かした指導コースを展開されており、ご家庭からいただく「感謝の声」からも分かる通り、大変好評ですね!教科以外の指導コースを始められたきっかけはございますか?

ありがとうございます。ご家庭からの「感謝の声」を多くいただけて非常に嬉しい限りです!

特別な指導コースをつくったきっかけですね。私は元証券マンであり、人一倍勉強してきたので証券の知識は十分にあります。興味のある学生がいれば、株式投資を教えることは難しくありません。ですが普段の生活で株式に興味を持つ学生と出会うことなんてまずないですし、インターネットで募集したとしてもなかなか巡り会うことはないでしょう。

実は自分から考え出したことではありません。私が証券会社での勤務経験があることにマナリンクの方が注目してくださり、株式投資を学べるような指導コースにニーズがあることを教えていただいたんです。

学生にオンラインで株式投資を教えるなんてすごく面白いチャレンジだと思い、楽しく学べるコースを一生懸命考えました。そうして、金融教育に興味のあるご家庭と繋いでいただけたことで株式投資を学ぶコースが実現しました。

こういった指導コースが成り立って、実際に喜んでいただけているのは、確かに私の持っている経験や知識を活かせているからだと思いますが、でもそれと同じくらいマナリンクのサービスのおかげだと思っています。

マナリンクのシステムは、自己紹介動画や指導コースを公開することによって、先生の個性や提供できる授業の中身がわかるようになっています。その指導を受けることでどのような学びが得られるのかが想像しやすいんです。

自己紹介動画や指導コースの説明を見たご家庭が「この人の授業なら上手くいきそうかな?」とポジティブな印象を抱いて、チャットでのやりとりの中でその指導イメージが少しずつ明確になり、体験授業をやってみて「やっぱり良さそうだね」という信頼に変わっていく。教師の個性や指導力を活かすようなマッチングの仕組みを作ってくれたことに感謝しています。

ーーありがとうございます!マナリンクの仕組みは先生の個性を最大限に打ち出すことに長けているということですね!

そう実感してます。

ーー株式投資は難しい分野だと思いますが、授業をされる上で意識されていることはございますか?

昔も今も経済や金融に関する情報をよく見ているのですが、そのなかで投資のエッセンスを伝えるのに使えそうなものを選び、生徒にもわかる視点でいかに解説するかを考えています。例えば、生徒の興味をヒントにして面白がってくれそうな具体例をよく紹介します。

「新型コロナの影響で株価はどうなったと思う?知ってる上場企業を言ってみて。株価チャートを見てみよう」

「ZOZOの社長が宇宙に行く話って知ってる?いくら持ってるんだろうねぇ。彼が宇宙に行く理由を語ってる動画がYouTubeにあるんだけど、一緒に見てみようよ。感想を聞きたい」

「最近もっと知りたいなってニュースはあった?なんでもいいから教えて」

こんなふうに質問もクイズもよく出しますし、授業中ほとんどずっと対話しています。テーマは難しい株式投資でも、授業は楽しいコミュニケーションにしたい。だから会話の時間は生徒の気持ちで作っていくように心がけています。

※参考:株初心者でも学べるバーチャル株投資ゲームならトレダビ

株式投資を学べるコースでは、トレダビという株式売買シミュレーションゲームで実際に運用します。トレードの擬似体験から千明先生の視点や生徒様の気付きを言語化して共有し、経済の動向を掴む思考を身につけていきます。

ーー今後、違うコースも展開してみたいと思いますか?

需要があって、経験を活かせる指導コースを展開していけるならやってみたいと思います。いくつかアイデアはあります。

マナリンクではたくさんの先生方がユニークな指導コースを公開しているので、それも参考にしたいですね。先生も指導コースもますます増えていくと思うので今後が楽しみです。

ーー対面指導と比べて、オンライン授業でやり方を変えている点や意識している点はございますか?

生徒が積極的な気持ちになれているかどうかを強く意識します。前のめりになって話を聞いてくれているかな、飽きていないかな、そういうことを授業中に何度も気にしながら生徒を注意深く見ています。集中力が途切れてる様子なら、いつもとは違う切り口で発問したり、声のトーンを変えてみたり。対面指導と比べるとオンラインは、授業が面白いかどうか、楽しいと思えるかどうか、それが学習効果においてもシビアに重要になると感じています。

また生徒の心に何か一つでも残るように指導することです。忘れない言葉や、面白かった話や、なるほどと思った気付きなど、授業を受けて良かったと思える何かを贈れるようにとこだわっています。

マナリンクについて

ーーマナリンクで良いと思う点があれば教えていただけますか?

代表の徃西さんのブログに、マナリンクを始めた理由が書かれていました。「赤裸々にいうと、それしかなかったからです」と。勉強Q&AサイトのNoSchoolを全力で進めていたが、行き詰まってしまったこと。そのなかで見えたたった一つの道が、マナリンクだったこと。読んでいて、深く響くものがありました。

またNoSchoolをどんなユーザーに愛されるサービスにしたいかということも、もっと以前のブログで語っていました。「シンプルに勉強を頑張る子に愛されたい。そしてそれを応援する先生に愛されたい」とおっしゃっていたのが強く印象に残っています。

NoSchoolに込められた願いに共感していますし、それが先生個人の価値を最大限に活かそうとしてくれるマナリンクになったことも素晴らしいと思います。事業の精神と成り立ちが美しいです。

徃西さんって凄いなぁと尊敬しつつ、そういう事業家を応援したくて私は証券マンになったんだよなぁと思ったりもします。

オンライン家庭教師を検討している方へ


ーーこれからオンライン家庭教師をはじめようと検討されている方に一言お願いします。

教育系YouTuberのようにキャラをフルオープンするまでは行かずとも、教師としての自分をマーケットに公開したほうが能力を活かせるという方は多くいらっしゃると思います。

学習塾や予備校には優秀な先生も多くいらっしゃるのですが、家庭教師や塾講師の仕事ぶりは基本的に、外部からはその良さが見えないことが大半です。もったいないですよね。

マナリンクのような表に出られるプラットフォームがあることによって、より育つ先生が増えていくと思っています。イメージとしては、先生たちが個人でマナリンクに上場するみたいになっていく。このような指導コースをやっていますよ!と打ち出していくことで、より自分が磨かれて伸びていく環境もあります。

そういうことができるオンライン家庭教師のプラットフォームは、唯一マナリンクだけではないかなと思います。

最後に。私はオンライン家庭教師をやってよかったです。楽しく仕事ができています。

ーーありがとうございます!