マナリンクTeachersオンライン家庭教師の働き方・採用を応援!
  • TOP
  • インタビュー
  • 主婦とオンライン家庭教師の二足のわらじで活躍するための秘訣とは?

主婦とオンライン家庭教師の二足のわらじで活躍するための秘訣とは?

2021/8/6
主婦とオンライン家庭教師の二足のわらじで活躍するための秘訣とは?

現在、オンライン家庭教師として活動しているめじろ(Tanaka Ayano)先生にインタビューしました。
主婦として生活しているかたわら、オンライン家庭教師としても活動しているめじろ先生。
そんなめじろ先生にオンライン家庭教師を仕事をすることについて、本音で語っていただきました。

オンライン家庭教師をする前は何をしていたか


徃西:元々オンライン家庭教師をする前は何をしていたんですか?

めじろ先生:大学卒業後、都内の会社で総合職として働いてました。
ですが、会社が大変すぎて体調をくずしてしまい、そこから2年間ぐらいお休みしていました。

その後、夫の仕事の関係上、転勤となったので転勤先の広島で仕事を探すことにしました。
転勤先の広島では、自分が好きだと思える仕事を探していたので、以前楽しくやっていた塾をすることにしたんですね。
塾では、地元のあまり勉強ができない子を主に教えていたので、勉強の習慣化がメインでやっていました。
けれども勉強を習慣にするような指導よりは、自分の大学受験の経験を元に、受験に向けた戦略の話がしたかったんです。

塾では、毎日決められた単元をこなさないといけないので、自分が本当にやりたい「勉強の戦略」まで指導するのは難しい状態でした。

徃西:では、オンライン家庭教師を始めてみようと思ったのは、塾でのその出来事がきっかけだったんですね

めじろ先生:そうなんです。
受け持った生徒には成績がちゃんと上がる指導をしてあげたいし、生徒が無理やりやらされるのではなく、
楽しく自分から勉強してもらいたかったので、塾では不十分だと感じていました。

その時にTwitter経由で、オンライン家庭教師サービスを運営しているマナリンクから、「オンライン家庭教師として登録してみませんか?」と連絡がありました。
オンライン家庭教師については、そこではじめて知ったのですが、登録は無料だったのでとりあえず登録してみようかと思い始めました。

徃西:弊社からの連絡で、始めてオンライン家庭教師の存在を知ったんですね。笑

めじろ先生:はい、きっかけはそこからでした。

オンライン家庭教師を初めて何が変わったか


徃西:オンライン家庭教師を始めて変わった点って何かありますか?

めじろ先生:家の中でのオンオフをしっかりするようにしました。
オンライン家庭教師は家でできるので、際限なく仕事ができます。
だからこそしっかり時間の区切りをつけて、夜はちゃんと家族とご飯を食べたり、家事をするように心がけています。

料理をするめじろ オンライン家庭教師

徃西:オンラインならではの悩みですね。
逆に自宅で仕事をすることによって、スキマ時間が増えたと思いますが、その時間はどのように活用されていますか?

めじろ先生:ご飯の支度を、指導が始まる前にしていますね。
指導が終わって、19時くらいにはご飯が食べられるように、炊飯器のタイマーをセットしておくとか、スキマ時間は活用しています。

オンライン家庭教師を初めて良いことはあったのか


徃西:オンライン家庭教師を始めて良いことは何かありましたか?

めじろ先生:給料が上がったことです。
塾のときよりも、時間に対しての給料が倍くらい上がりました。
塾では、週に10~14時間働いても、家計の足しにするには足りないと感じていたのですが、オンライン家庭教師に切り替えてから勤務時間が週9時間に減り、さらに給料も上がり、家計に余裕が持てました。
給料が上がる分、責任が増しますが、塾より自由度が高く自分で計画を色々と立てられるのでそこは嬉しいですね。

徃西:それは嬉しいですよね。

人間関係で変化はあったのか


徃西:塾との比較で言うと、人間関係はどう変化しましたか?

めじろ先生:そこも良い変化がありました。
塾だと大学生の先生が多くて、あまり馴染めなかったんですね。
逆にオンライン家庭教師だと、家にいる時間が多くて、上司や同僚がいないのは快適です。笑

徃西:そこはオンラインの良いところですよね笑
逆に塾の方がよかったなと思うところって何かありますか?

めじろ先生:全学年のテキストが揃っているところですかね。
オンライン家庭教師の場合は、自分でテキストを買いにいく必要があるのでそこはどうしてもお金がかかってしまいます。
ネットでもテキストは揃うのですが、ちゃんとしたものとなると教材は自腹で揃える必要があります。

あとは、親御さんとの面談ですね。
塾では、塾長さんが率先して面談をしていたのですが、オンライン家庭教師はそこをしっかりとやらないというプレッシャーはあります。

指導中のめじろ オンライン家庭教師

マナリンクについて


徃西:マナリンクについてどう思いますか?

めじろ先生:指導する上でのフォローを色々してもらっているので、「こんなにしていただいて大丈夫ですか?」と思っています笑
あとマナリンクの機能で言うと、チャットがすごく使いやすいです。

徃西:ありがとうございます。笑
それとマナリンクでは、先生方に料金を設定していただいてますが、これについてはどう思いますか?

めじろ先生:自分で料金で設定できるのはいいと思います。
商品でもそうですが、自分がどういう客層に届けたいかで金額って変わると思うんですよね。
濃い受験についての指導をしようと思った時に、あまりに金額が安いのも問題で。「勉強が習慣になればそれでOK」というような、そこまで受験に本気じゃないご家庭からの打診が多くなる可能性もあります。
先生が考えて自分で値段が付けられると、自分が指導を受けてもらいたい子に絞ることができるのでそこは良いと思います。

どんな人生計画をたてているか


徃西:めじろ先生は今後どんな人生計画を立てていますか?

めじろ先生:田舎に地方移住するのが目標です。
30代で戸建てが欲しいと思っているので、地価が安い田舎だと金銭的負担も少なくて済みますよね。

中古物件をリフォームして住むのが理想で、自然がたくさんある場所で、大好きな家で仕事ができれば最高だと思っています。

地方の田舎だと、そもそも勤める塾がないこともあると思うんです。
オンラインであれば、どこに住んでいても変わらず仕事ができるので、そういう点でも最強ですね。

そのためにも、オンライン家庭教師としてしっかり実績を積んでいきたいと思います。

めじろ先生から読者の方へメッセージ


徃西:先生の方から、読者の皆様にメッセージはありますか?

めじろ先生:私ぐらいの年代の女性だと、家事や家族との時間を大切にしたい方が多いと思います。
そのあたりも、自分で工夫しつつ楽しく働けるシステムが、オンライン家庭教師にはあると思います。
オンライン家庭教師を仕事にする女性が増えれば、世の中変わるレベルなんじゃないかと思っています。笑

オンライン家庭教師は、自分が働きやすい場所で、自分のやり方でマニュアルを決められて、納得して仕事ができるのでストレスが少なく、女性でも働きやすい環境が整っています。

あとは、オンライン家庭教師で個人で働いていると、会社に依存することなく、自分自身に実績が積み上がっていくのでその分給料も効率よく上げられる点も素晴らしいと思います。

勉強が好きだったり教えることが好きでも、家庭の事情で塾などで働けていない人には、自分の工夫次第で家庭との両立ができ、家でも仕事ができるオンライン家庭教師がオススメです。

徃西:オンライン家庭教師について、めじろ先生に本音で語っていただきました。
ありがとうございました!

オンライン家庭教師の登録はこちらから行えますので、どしどしご応募ください!