マナリンクTeachersオンライン家庭教師の働き方・採用を応援!

夢を追いながら教育者としてのキャリア形成を実現

2021/6/29
夢を追いながら教育者としてのキャリア形成を実現

オンライン家庭教師をはじめたきっかけ

ーー本日はよろしくお願いします!まず、オンライン家庭教師をはじめたきっかけを伺ってもよろしいでしょうか?
 
もともと塾講師や家庭教師、非常勤講師など教育関係のお仕事をしていたのですが、バレエの研修やオーディションで日本を離れることが多いので、そういった場合でも両立できるお仕事、且つ自分のスキルを活かせるお仕事はないのかなと考えていたところ、オンライン家庭教師を見つけたことがきっかけです。

朝比奈先生の夢

(バレエをする朝比奈先生)


ーー夢や人生の目標を伺ってもよろしいでしょうか?

まず1つ目は、バレエの夢を達成することですね!どこのバレエ団体に所属できるかなどはまだ未確定なのですが、例えばバレエカンパニーの多いニューヨークで、バレエダンサーとして活躍できたら良いなと思っております。ただ場所ではなくて、バレエカンパニーの中で私の理想とする踊りが実現できることが1番なので、そういった団体とご縁があれば非常に嬉しいですね。

2つ目の目標は、家庭教師や塾講師などをしていく中で指導スキルを上げつつ、一方で自分の経験を通して子どもたちに有益なフィードバックができる指導者になることです!

大抵の場合、「教師になりたい」ということであれば、大学で教師になるための勉強をしてそのまま学校に勤めるというのが主流だと思います。もちろん、教師一本で行くということも素敵なのですが、そうではない先生がいても良いのではないのかなという思いもあります。「風変わりな」先生と表現すると語弊があるかもしれませんが、回り道をしてきた分より多くのフィードバックができる存在になれるのではないかと思っております。

お子様にとって大人に接する機会が多いのは、家の次に学校や塾です。子どもたちの身近な大人の中で、「こういった大人になりたいな」という憧れをもってもらえたら嬉しいですね!

また、夢を追うことで、険しい道を通ってきた経験も子どもたちにお話することができますし、より多くの方々と接してきた経験が子どもたちに寄り添うという点でも活かせる部分があるのではないかと考えております。

ーーおっしゃる通りですね!実体験に基づいたお話の方が説得力が増しますし、子どもたちも興味を持ちやすくなると思うので、朝比奈先生のご経験は、今後さらに強みになっていきそうですね!


ーープロフィールに記載されていたニューヨークでのバレエの研修は、今年の夏行かれるのですか?(2021年6月時点)

はい。研修と同時に、期間中に何回か舞台があります。ニューヨークのバレエカンパニーの方々はその舞台を見にこられます。今回の研修は、そこで契約をいただけるかどうかのチャンスを設けていただいております。ご縁と実力と運も関わってくると思います。


ーーありがとうございます。もしどこかの団体に所属することになったら、「プロのバレリーナ」ということになるのですか?

そうですね。明確にバレエの世界にプロかどうかの線引きというものは難しいところではあるのですが、一般的にプロといわれる方々はおそらく「プロフェッショナルのバレエカンパニーに所属している、あるいは、所属をしていたという経験がある」というところがラインになってくるのではないかと思いますね。


ーー現在のバレエの夢はおいくつの頃から抱いていたのですか?

本当に小さい頃から現在の夢を抱いておりました。まだ実力などを気にする歳でもありませんでしたので、ただただバレリーナとして踊り続けたいという想いがありましたね。


ーー幼い頃からの夢を追い続けられることはかっこいいですね!周りから反対されることはあったのですか?

はい。周りからは、様々な意見がありまして、とても辛い経験をしたこともありましたね。それ以外にも自分の実力不足を痛感したり、成長期の体の変化だったりでバレエから離れたいと思うことは何度もありました。

ただ、バレエから離れてみて、自分にとってバレエは1番だということに気がついた時期がありました。そこからは周りを気にすることなく、実力を磨くことにひたすら必死になることだけに集中をし続けて今に至ります。

やはり大学に入ったこともあり、多くのご意見をいただきました笑 ただその中で応援してくださる先生方もたくさんいらっしゃいましたので、そういった先生方の声を信じることでよりバレエに注力することができました。今でも応援してくださっている先生方と連絡を取り合う中で、その応援の声がエネルギーになっています!


ーー卒業後も応援してくださっていて、気にかけてくださる先生方の存在は本当にありがたいですね!

はい!非常に感謝しています!先日は、大学時代に日本語指導の分野でお世話になった先生が、「バレエばかりだと息が詰まるだろうから、学校の先生としてのスキルもあって、今は海外に住まわれている先生のお話も聞きに行ったらどう?」ということでニューヨークにいる先生のお知り合いをご紹介してくださいました。ニューヨークでの経験が、教育者としてもスキルアップができそうで非常に楽しみでもあります。


ーー夢を追うことでそこから新たな人脈が広がるという面がまた良い部分ですね!
ーーバレリーナに年齢制限はあるのですか?

いえ、特に上限が定められてはおりません。実際に40、50代の方でも続けられている方はいらっしゃるので一概には言えないのですが、やはり「踊れる」という点で考えると「若いうち」なのかなと思っています。私の場合、現時点では30歳くらいまでかなと思っております。


ーーそうなのですね。今の段階でセカンドキャリアに向けて取り組んでいることはございますか?

教育関係のお仕事は引き続き続けていきたいので、指導はこれからも継続していく予定です。

その他には、最近ご縁がありまして、バレエ教室をされている先生から、ご自身が指導できないときに代わりに指導してくれる人材が欲しいということでお話をいただきまして、最近は勉強だけでなくバレエも少し教えているのです!自分の頑張りたい分野での指導ができることで自分にとっても新たな学びになりますので、非常に助かっております。

今後バレエの先生としても活躍できるのであれば、日本に帰ってきた後にバレエの先生をしてから、教員免許を使って学校の先生など教育の道に進むことも可能ですので、もう少しバレエでのお仕事も考えても良いのではないかなと思っております!


ーーやはり夢を追うという朝比奈先生のご経験上、教員免許などの免許や資格を取得しておくことはおすすめでしょうか?

非常におすすめします!特にスポーツや芸術関連は、体が資本なので怪我をするリスクだけでなく、今回のコロナウイルスのような社会的な問題の影響を受けやすいという部分でもリスクはあるので、夢だけを追っていれば良いというわけにはいきません。

今後、別のお仕事をしていかなければならなくなったときに免許や資格があるということは、非常に強いです。コロナ禍であっても、種類によりますが免許や資格があれば、お仕事が見つからないということがまずないのではないのかなと思いますね。

また、海外に住みたいという方は、ビザを取得する時に免許があった方が有利に働くというのを聞いたことがあるので、そういった面でも免許や資格はとれる機会があるならとっておいた方が良いと思いますね!

現在の生活

ーー現在の生活についてお伺いしたいのですが、オンライン家庭教師以外にお仕事等はされていますか?

昨年度非常勤講師をやらせていただいた公立中学校で、特別支援のサポートに入らせていただいております。

今年は、夏に日本を離れてしまいますので、非常勤講師という責任のあるお仕事はできないのですが、特別支援のサポートのお仕事であれば週に1回でも大丈夫なので是非ということだったので、お仕事させていただいております。

ですので、現在は、バレエの練習、公立中学校での特別支援のサポート、オンライン家庭教師、時々バレエ教室の先生が主な仕事です。


ーー特別支援サポートのお仕事で特有の大変なことはございますか?

「これができて当然でしょ。」という常識を全て取り払って接しなければならないので、そこが1番難しい点ですかね。なるべく同じ目線になるように心がけて指導するようにしています。


ーーありがとうございます。反対に良い点はございますか?

特別支援のサポートとして見る生徒さんの人数は少ないので、特定の生徒さんをみつつ他の生徒さんも見るということを順にしていくのですが、担当する生徒さんが限られていることで、より深く見ることができる点が良いですね。

一対一という点では、オンライン家庭教師と似ている部分がありますので、教える際にオンライン家庭教師で分かりやすく伝えているという経験が活かせるお仕事でもあります。様々なお仕事をしていても、やはり仕事内容で繋がっている部分がある点がありがたいです。


ーー1日のスケジュールを教えていただけますか?

日曜日以外は、朝からお昼過ぎまでバレエの練習がありまして、大体17時頃から毎日2、3コマのオンライン授業をしております。授業準備や教材研究に関しては、バレエの練習後からオンライン授業の間に行うようにしております。

日曜日は、フリーな日にしているのですが平日できなかった授業準備をすることもありますね。基本的に調整日という位置付けにしています。

ーーかなりお忙しい生活ですね。

そうですね。ただ、私のやりたいことが毎日練習できているので、バレエと両立できる環境にいられることが私にとってありがたいです。忙しいかもしれませんが今の私にとっては非常に充実した生活ですね!

ーー食事や睡眠などには気を配られているのですか?

そうですね。食事面では1日3食食べないようにしています。大体2食で、調子が良い時は1食にしています。ただ、お友達とのお食事会や家族を会った際などは、気を遣わせないように通常の食事をとっています。睡眠はコンディションに大きく関わるので、しっかりとるように意識していますね。

(福岡にて)


オンライン家庭教師について

ーーオンライン家庭教師として、担当されている生徒さんはどれくらいいらっしゃるのですか?

今は他の会社様の生徒さんや昔から担当させていただいている生徒さんを含め、全体で10名ほどのオンライン授業を担当しております。


ーー担当されている生徒さんが多いとやはり授業準備も大変ですか?

担当させていただいている生徒さんの年齢が近いので、授業準備で被る部分があったり、応用をきかせて対応できたりするので、一時期よりはだいぶ楽になってきました。作成した教材などは、生徒さんに応じてアレンジして使うこともできますので、データはしっかり保存しております。


ーー非常勤講師の集団指導とオンライン家庭教師の個別指導、それぞれの良さを教えていただけますか?

集団指導の良さは、生徒同士が他の意見を聞けるので、その子だけの世界にならないという面でメリットはあると思いますが、先生が一人ひとりに対応するにはかなり時間がかかるので、非常勤講師の頃は、「あの子をもう少し見たかったな」という経験は非常に多かったです。
 
オンライン指導に関しては、その生徒さんに特化した授業ができる点が1番良い点だと思います。特にマナリンクさんは、指導に関して非常に自由度が高いので、マンツーマン指導の良さを最大限に活かせる環境で感謝しております!
 
それから、オンライン指導の場合は身だしなみを気にしなくて良いという点も気に入っています笑 もちろんカメラに映る部分はしっかり整えておりますが、対面の家庭教師の場合、ご自宅に伺うことになりますので、服装はもちろん、足先手先の細かいところまで、全てにおいて気をつけなければなりません。
 
それに比べるとオンラインの場合は基準はだいぶ下がります。移動時間がないだけでなく、身だしなみ面での準備時間も少なくなりますので、授業準備により時間を充てることもできます。
 
移動がないという点に関しては、さらにメリットを感じております。移動がないことで自由自在にスケジュールを組むことができます。以前、対面での家庭教師をしていた頃、生徒様のお宅の位置によっては移動時間の関係で、ご依頼をいただいた生徒さん全員を担当できないことがありました。その頃に比べると1日の限られた時間をより有効活用できるようになっております。
 

ーーオンライン授業でのマイナスな点はございますか?
 
そうですね。欲を言えば生徒さんには書画カメラを使っていていただきたいなと思う場面はあります。ただ、書画カメラはお値段が張りますので、ご家庭にお願いするわけにはいかない点が難しいところですね。しかし、多くの生徒さんは皆真面目に取り組んでくださっているので、手元が見えないことで苦労することは少ないです。
 
それから、対面と比べて些細な変化に気づきにくいです。
やはり対面であれば些細な変化にすぐ気が付いて、必要であればすぐ対応できますが画面越しだと難しいですね。
 
家庭教師なので、成績アップを狙うことはもちろんなのですが、中には精神的なサポートが必要な生徒さんもいらっしゃいますので、そういった生徒さんに適切に寄り添うという部分ではオンラインだと難しいです。私自身、より聞き出すスキルを高めていく必要性を感じております。 

(朝比奈先生が授業で使用されているペンや書画カメラ)


マナリンクについて

ーーマナリンクについて印象や良い点、もしあれば改善点など含めて、思っていることや感じていることを教えていただけますか?
 
はい。マナリンクは何においても自由度が高い点が魅力的だと思っております。
 
必ず授業準備は必要なのですが、授業準備時間を含めた賃金をお支払いしてくださる会社は少ない印象です。マナリンクは自分で指導料金を決められますよね。授業準備を含めた料金設定ができるので、モチベーションにもつながっています。
 
次に、指導に関する縛りがないことについてです。これはマナリンクについて1番申し上げたかったことです笑
 
大抵の場合、他社さんでは「叱らないでください」という規定があります。「叱る」という行為はかなり高度なコミュニケーションなので、指導経験の浅い先生が叱るという行為をすることはかなりリスクがあります。そういった事実を踏まえて、叱るという行為を禁止されているのは、承知しております。しかし、宿題をやってこなかったり、約束を守れなかったり、注意しても直せなかったりする場合など、叱るという行為を適切に使わなければならないこともあります。
 
学校外で勉強を教える家庭教師や塾講師は、週あたりに生徒さんと直接関わる時間が限られており、関係性が構築しづらいので、確かに叱ることは難しいのですが、十分に関係性を作った上であれば叱る行為をしても問題はなく、むしろそれが生徒さんにとって良い働きをする場合もございます。叱るタイミングを見極めて適切に使うのがまた、教育者の役割の一つでもあると考えております。
 
マナリンクでは指導教科や内容だけでなく指導方法まで自由度が高いので、先生として適切に状況に応じた対応ができる点が非常に魅力的です。プロフィールや自己紹介動画を見て、すでに先生を信頼してくださった上で、ご家庭がお問い合わせしてくださるので、非常に指導がしやすいです。
 
大抵のオンライン家庭教師会社さんでは、生徒さんはどのような先生に指導してもらうか分からない状態で指導が始まりますが、マナリンクでは自己紹介動画を見ることで先生のお人柄や人間性、指導方法など深いところまで知った上で指導をお願いすることができ、認識の差が生じにくいところが良い点の1つだと思います。
 

ーーマナリンクではチャットを使われていると思いますが、マナリンク以外ではご家庭との連絡はどうやって取られるのですか?
 
基本的にはSMSでやり取りをさせていただいております。ただ、携帯の機種かキャリアの原因かは分からないのですが、SMSの送受信ができないご家庭がたまにございます。そういった場合はメールでやり取りをするのですが、他の連絡方法に比べて少し時間がかかってしまうことが難点ですね。
 

ーーマナリンクのチャットの使用感はいかがですか?
 
非常に便利です。電話番号を使うSMSやメールアドレスは個人情報なので、そういった情報を出さなくてもやり取りができるというのは、ご家庭側も先生側も安心して利用できているのではないでしょうか。
 

オンライン家庭教師を検討している方へ一言

ーーこれからオンライン家庭教師を始めようと検討している方へ一言お願いします。
 
オンライン家庭教師は、指導で、全国の生徒さんだけでなく遠く離れた全世界の生徒さんの力になることができる非常に素敵なお仕事だと思っております。また、場所関係なく、その先生の指導を必要としている生徒さんに直接指導ができる点に関して、特に先生方にとって魅力的なのではないでしょうか。少しでもご興味があれば、ぜひお問い合わせをしていただきたいですね!