マナリンクTeachersオンライン家庭教師の働き方・採用を応援!

パソコンが苦手だった私がプロのオンライン家庭教師になるまで 第二話「初めての無料体験授業」

2021/8/10
パソコンが苦手だった私がプロのオンライン家庭教師になるまで  第二話「初めての無料体験授業」

登録して2週間ほどでマナリンク運営局の方から、生徒さんの紹介がありました。
「担当の生徒さんができるかもしれない!」
まさかこんなに早く無料体験授業の依頼がくるとは思いませんでした。

さらに海外在住の生徒さんということにも驚きました。オンラインなので海外とも繋がっていることはもちろん分かっていましたが、私の初めての生徒さんが海外のお子様とは想像以上でした。楽しい出会いが始まりそうでワクワクしました。

はじめてのチャット

言語の心配を少ししつつチャットで日本語の挨拶文を送りました。

すると生徒さんのお母様がとても綺麗な日本語の文章を送ってきてくださいました。言語の心配はまったく必要ありませんでした。


ご家庭を紹介していただいたとき、マナリンクの代表の方から、
「どういうところに困っているかを聞いておくとご家庭も安心してくださいますよ。」
といただいたアドバイスを参考にして、

「どういうところで困っておられますか?もしよかったら困っている問題を見せていただけますか?」と早速チャットでお尋ねしました。

するとすぐに複数の単元の問題の画像を送ってくださいました。ちょうどまとめの時期だったからだと思います。

頑張って勉強しておられるお子さんを想像しつつ、困っている問題がわかるようにサポートして差し上げたい!と思いました。ただ、1時間で全ては解説しきれないなと思いました。
「でも送ってきてくれたからにはそれに応えたい。」
そんな思いで私はどういった配分にしたらいいか考え始めます。

すると、ご家庭の方から特にこれを教えてほしいという問題を提示してくださいました。
よくコミュニケーションをとってくださるご家庭でしたので、無料体験前の準備もしっかりと行うことができたと思います。

オンライン読み聞かせに一苦労

生徒さんはまだ小学校低学年。
「初めて会う人とオンライン上でがっちり60分勉強するのはしんどいだろう。」
「体験授業を受けて楽しかった!と思ってもらいたい。」
そこで私は勉強を頑張ったご褒美に絵本を読もうと考えました。

ただ、オンラインで読み聞かせをするには工夫が必要でした。

書画カメラで絵本の全面を映すのは難しかったので、パソコンカメラに絵本を向けて読んでみましたが、細長い絵本では画面に入りきりません。また、柔らかいタッチの挿絵の絵本はぼやけてしまって、オンラインの読み聞かせには合いませんでした。

「はっきりした絵じゃないと見えないんだなあ。」
「この角度だと照明で光ってしまって見えない。」
「反射しない角度は見つかったが 私から文字が見えない!」

オンライン家庭教師になって初めての生徒さんとお会いできるのを楽しみにしつつ、絵本の見やすい方法をいろいろ試して読み聞かせの練習をしました。

無料体験授業の準備

無料体験授業では、時計の見方や時刻の読み方をで扱うことになりました。

画面上で針を動かしてあげたいけれどどうしたらいいのだろう・・・。
まだパソコン操作も不慣れな私は、模型を作って針を動かしているところを書画カメラで映すというアナログな方法が最善策です。
そこで、まず時計の模型を作ることにしました。 
時計の模型が見やすいように時計の下に置く台紙の色もいくつか試しました。
「何色ならよく見えるのかな。」
「どうやったらまっすぐにうつるのかな。」

待ちに待った無料体験授業

無料体験授業当日。これまでチャットでやり取りしてきたお母様やお子様にお会いできることが、私は楽しみで仕方ありませんでした。zoomは少し早めにつなぎ、準備万端な状態でそわそわしながら待っていました。

すると画面にお母様と生徒さんが映りました。やっとお顔を合わせることができてとても嬉しかったです!

生徒さんだけでなく、お母様も一緒に体験授業を聞いてくださいました。
 少し恥ずかしそうにしつつも、自分の考えをしっかりと言ってくれる生徒さんでした。
授業が始まってしまえば、私の緊張は消えてしまいました。生徒さんの緊張がほぐれるように言葉をかけ、生徒さんの言葉を聴き、それに応えて…。
授業の中で「わかった!」という嬉しさを味わってもらえるよう夢中でやりとりしていました。何よりお子さんとやり取りすることはとても楽しい!

無料体験中のトラブル

練習の甲斐もあり、無料体験授業では私の方はトラブルなくスムーズに進めることができました。しかし授業の途中いきなり生徒さん側の画面が固まってしまったのです。声も聞こえなくなってしまいました。

「こういうこともあるんだ。今後こういうことに対応していかなければならないんだ。」と思いました。落ち着いて、待つこと数分。

生徒さんのお母様がパソコンに強い方だったこともあり、体験授業を再スタートすることができました。

zoomの練習をたくさんこなしていなかったら、落ち着いて待っていられなかったかもしれない・・・準備は大事ですね。

無事無料体験授業が終わった後、「絵本を読んでもいいですか?」と尋ねると、生徒さんはお話が大好きということで喜んで下さり、私は用意していた絵本の読み聞かせをしました。

まさか無料体験授業後に

無料体験が終わった後、
「もしこのコースを続けようと思われたらご連絡くださいね。」と言うと、その場で「やります!」と言ってくださったので来週からの本授業が決まりました。

お母様がしっかり考えをお持ちの方で、学習計画も一緒に考えていくのが良いと感じましたので、
「どのように授業を進めていきましょうか?」
と伺いました。

「その週に勉強して困ったところを詳しく教えてほしい。」とおっしゃり、毎週決まった曜日に写真を送っていただき、その問題にあった教材や資料を用意して授業の準備をすることにしました。

お母様から生徒さんの困ったところ苦労したところの写真を送っていただき、学習内容を理解するにあたって、もう少し詳しく勉強した方が良い分野などを私からも提案させていただき、相談しながら生徒さんの学習を進めていくことにしました。
無事に無料体験授業と今後の学習計画も決まり達成感がありました。

その日の夜、家族に無料体験授業の話をしました。
生徒さんとお母様に、Zoomで実際にお会いできたことが嬉しくて、これからも一緒に勉強ができるということが本当に楽しみだったのです。

家族も、私がいろいろ準備していたのを知っているので、「よかったね!」と言って、たくさん話を聞いてくれました。 

無料体験授業は、とても楽しく素敵な時間でした。

>>>第三話(8月16日公開予定)