マナリンクTeachersオンライン家庭教師の働き方・採用を応援!
  • TOP
  • インタビュー
  • 「ありがとう」が原動力へ。外資系航空会社の現役CAがオンライン指導を通じて感じ始めたこと。

「ありがとう」が原動力へ。外資系航空会社の現役CAがオンライン指導を通じて感じ始めたこと。

2021/2/7
「ありがとう」が原動力へ。外資系航空会社の現役CAがオンライン指導を通じて感じ始めたこと。

現役CAとしてフライトスケジュールの中、休日の合間にオンライン家庭教師として活動されている黒羽先生。
今回はなぜ全く違う業種である家庭教師を始めたのか、キッカケや今の心境など詳しくお聞きしました!

オンライン家庭教師を始めたキッカケ


ーー本日はよろしくお願い致します。マナリンクの先生の中でも少しバックグラウンドがユニークだなと思っているのですが、まず始めたキッカケを教えていただいても良いでしょうか?

私は外資系の航空会社に勤めているのですが、皆様のイメージどおりコロナで大打撃を受けた業界です。特に私の場合はフライトの本数によって給与が変わってくるシステムのため、基本給が厚いというわけでもなく、非常に苦しい状況でした。

フライトが全くない日々の中で、オンラインで何か仕事を始められないかなと思ったのがキッカケです。特にCAの場合は、滞在先のホテルからも仕事が出来ることが必須だったのでオンラインで探し始めました。


(乗務員に合格して辞める際に生徒さんが手作りしてプレゼントしてくれたお守り。今もフライトの度に身に着けています)


ーー当初は、どういったお仕事を探していたのですか?

最初はクラウドソーシングなども検討していたのですが、私自身、以前は家庭教師/塾講師として勤務したこともあり、教育×オンラインで何か無いのかなと思い始めたところにオンライン家庭教師を見つけ、これだ!!と。

ーーなるほど、その中でマナリンクを選んでいただいた理由などはありますか...?

他の会社さんにもいくつか並行して進めていたのですが、大半の会社が、生徒様/ご家庭は家で授業を受ける一方、家庭教師サイドは指定されたオフィスへ集まって指導を行うというスタイルが多く、海外在住の私にはそもそも無理でした笑
(※マナリンクは先生もご自宅から指導を行います)

今の仕事との両立について


ーーフライトの合間に授業となると時間調整などは普段どのようにされているのでしょうか?

他の航空会社はまた違うとは思うのですが、私の場合は基本3日間で1セットという感じです。夜に出て、2日目は滞在先のホテルで1泊。そしてまた戻る感じです。フライトの前と、2日目の滞在先の時間を使ってオンライン指導を行っています。

マナリンクさんの場合はランダムに授業が入るというよりは固定で毎週○曜日の○時からと決められるので、注意しながらスケジュール調整は行っていますが、基本的には大丈夫です。ホテルからも指導できる、場所関係なく出来るという点は私の仕事ともピッタリで良かったと思っています。


(フライト中の1枚)

頑張っている姿が刺激になる


ーーオンライン家庭教師を始めた当初のキッカケは収入面からだったかと思いますが
先生自身の今の心境はどうでしょうか?

もちろん収入面でもとても助かっていますが、それよりも授業をする度に気付かされる、刺激を私自身が受けることが多くとてもやり甲斐を感じています。

生徒さんには人見知りな子やよくお話する子など様々なタイプの生徒さんがいますが、
みんな目標に向かって頑張っています。そういった姿を見ていると、「私も、もっとチャレンジをしないと、みんなも頑張っているのに」と本当に刺激になるんですよね。

ーー確かにそのような刺激は大人になればなるほど、違う仕事に就けば減っていくかもしれないですね。

黒羽先生と言われることも当初は新鮮で、人間として良い見本にならないとと思っています笑

私に出来ることは何か?自分自身の付加価値を見つけていく


ーーでは逆に課題感などはありますか?オンライン指導についてや先生自身について。

私自身には突飛した学歴、経験があるわけではないので、私にしか出来ない付加価値をつくっていくことが今後のテーマだと思っています。

「これを教えて下さい!」と言われ教えることは誰にでも出来て。
ご家庭、生徒さんが求めていることの本当の目的を理解して先回りしてサポートしていくというか。マナリンクさんに優秀な先生がたくさんいらっしゃるので、だからこそ私が出来ることにもっとこだわっていきたいなと思っています。


最後に一言メッセージ


社会人になって仕事をしているとお客様から「ありがとう」と御礼を言われる機会って
多くありません。それが良い悪いとかではなく、サービスを提供して当たり前ですよね。

ただ、オンライン家庭教師をしていると純粋に「ありがとう」と言ってくださる機会が多く
新鮮で嬉しく、それが刺激にもなります。これからもスケジュール調整出来る限り、続けていきたいと思っています。また、自分自身の価値観を見直す良い機会にもなると思っています。

黒羽先生本日はありがとうございました!