マナリンクTeachers
先輩インタビュー

日中は不登校の生徒さんに居場所を提供、夜はオンライン家庭教師!

2021年1月6日
日中は不登校の生徒さんに居場所を提供、夜はオンライン家庭教師!

子ども達に勉強する場所を提供するフリースペースを運営している髙橋先生にインタビューを行いました。
塾講師として、学習塾とオンライン家庭教師の違いについてもお聞きしました。

オンライン家庭教師を始めたきっかけ


ーーーオンライン家庭教師を始めようと思ったきっかけを教えてください。

髙橋先生:
以前、オンラインの別のイベントに参加させて頂いて、その時にマナリンクさんを運営されている方と知りあい、そこで初めてオンライン家庭教師を知りました。
当時コロナ禍で休校となり、子供たちが学校で勉強できない状態でしたが、これなら子ども達の勉強のお手伝いやサポートが出来るのではないかと思い、オンライン家庭教師を始めることに決めました。

オンライン指導中の髙橋先生

オンライン家庭教師は事業と両立できる?


ーーー今フリースペースを運営されているとお聞きしましたが、オンライン家庭教師と上手く両立できていますか?

髙橋先生:
昼間はフリースクールを不登校の子どもたちの居場所として開放していますので、そちらの業務に集中しています。
夜は、地元の子ども達にフリースペースを勉強サポートの場所として提供しながら、時間のバランスを考えて、オンライン家庭教師もやらせていただく形をとっております。
そのため今は良いバランスで両立できていますね。

髙橋先生が運営されているフリースペース

オンライン家庭教師の良い点、悪い点


ーーーオンライン家庭教師を初めて良かったことは何かありますか?

フリースクールのみの収入ですと生活自体が成り立たないため、オンライン家庭教師の仕事は収入を補う面で助かっています。
社会的な意義としては、誰かに教えてもらいたいとか、必要としてる子ども達の手助けができることが大きいですね。

ーーー当初オンライン家庭教師を始めた時の印象はどうでしたか?

髙橋先生:
オンラインで教える経験がなかったため、最初上手くできるか不安はありました。
ただ、マナリンクのスタッフさんから丁寧にレクチャーして頂き、上手く指導をおこなえました。

髙橋先生

ーーー反対にオンライン指導をしていて、課題点は何かありますか?

オンライン指導は、進め方などが確立できてない分野ですので、先生の経験やスキルが必要なのは課題だと思います。
今後オンライン指導をしてみたいという方のためにも、上手くステップアップできる仕組みが出来ればいいなとは思いますね。

オンライン家庭教師と塾を比べて


ーーーオンライン家庭教師は塾講師と比べてどのような違いがありますか?

髙橋先生:
まずオンライン家庭教師の良い所は、学習塾と比べると時間を有効的に使える点です。
塾講師として会社に属すると勤務時間が決められていますし、取り組みたいことができない場面があると思います。
その点オンライン家庭教師では、授業時間を自由に設定でき、移動時間もないため、自分がやってみたいことに時間を使うことができます。
そこがオンライン家庭教師の魅力だと思いますね。

反対にオンライン家庭教師は、PR活動や営業に対して真摯に取り組まないと、契約には繋がらないと思います。
そのため、オンライン家庭教師として活動するためには、その準備を怠りなくすることが大切だと思います。

他のオンライン家庭教師会社とマナリンクを比べて


ーーーマナリンクは他の家庭教師会社と比べてどうですか?

髙橋先生:
チャット機能などコミュニケーションの取りやすい環境が揃っているため、生徒さんや保護者さんとのやり取りはしやすいですね。
直接やり取りをしていても、マナリンク側でやり取りの内容を管理されてるので、お互い安心してオンライン指導に取り組める点は良いと思います。

あとはニッチな指導コースに対しても、集客できる環境も整えていただければ、先生も指導コースのバリエーションを増やせると思います。

ーーーそうですね。マナリンクの特徴の1つである、先生がコースを作れる点を最大限活用できるように頑張ります!

最後にメッセージ


ーーー最後にオンライン家庭教師を始めようと検討している方に、メッセージをお願いします。

髙橋先生:
コロナ禍で社会情勢が変わっている中、オンライン教育に対する期待は社会全体で高まってきています。
その中でオンライン家庭教師は、自分で考えた指導をすぐ実践でき、次々と作り上げることができるので、自分自身のスキルアップにつながる環境が整っています。
また社会貢献に対しても、大きな貢献ができると思います。
魅力ある分野だと思いますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。