マナリンクTeachersオンライン家庭教師の働き方・採用を応援!

体力がなくてもできる仕事の選び方とその秘訣とは

2021/8/6
体力がなくてもできる仕事の選び方とその秘訣とは

はじめに


年齢や働きすぎが原因で疲れやすくなり、生産性が下がっている人が増えています。
「最近体力が落ちたように感じる」
「すぐに息が切れるようになった」
「疲れない仕事を始めたい」
という風に感じたり考えたりしていませんか?
そんなあなたにぴったりの体力がなくても働ける仕事についていくつか提案します。ぜひ参考にして自分にあった働き方をしてください。

体力消費は人によって原因が異なる

体力消費は主に3つに分かれます。

  • 肉体疲労:きつい運動と運動不足で起こる
  • 精神疲労:人間関係などのストレスで起こる
  • 神経疲労:情報過多によって起こる

3つそれぞれが密接に関係しており、放っておくと疲労がどんどんたまりより疲れやすくなります。また疲れが取れにくくなり常に身体がだるくつらいという症状に陥ります。自分がどうして疲れがたまっているのか原因を探っていきましょう。

  • 肉体労働はきつい運動と運動不足で起こる

肉体疲労は重いものを長時間持ち運ぶことやダッシュをすることで疲労物質が出て気だるさを感じます。しかし適度な運動を継続しないと筋肉は衰えて疲れやすくなってしまいます。

  • 精神疲労は人間関係などのストレスで起こる

精神疲労は家族や職場の人間関係のストレスが原因です。また気持ちが沈んでやる気が出ない以外にもストレスが強まると身体に異常をきたします。たとえば無意識に貧乏ゆすりをしたり、大きな声を出したりして仕事にも支障が出ます。肉体疲労に比べて原因が分かりづらいため注意が必要です。

  • 神経疲労は情報過多によって起こる

神経疲労は情報過多で脳が処理しきれなくなって疲れてしまいます。パソコンやスマホでニュースなどを調べる時間が増えたことで情報やブルーライトといった刺激を受けて疲労が溜まりやすく、また常に脳が興奮状態のため休みづらくなりました。

あなたはどんなとき疲れを感じますか?

仕事内容や職場環境によって疲れがたまっていることがあります。毎日の疲労は小さなものでもちりも積もれば山となり、慢性的な疲労に繋がります。そこで疲れがたまる原因を5つ職種別で見ていきましょう。
・重労働で疲れる
・長時間同じ姿勢でいると疲れる
・頭を使わない単純作業で疲れる
・人間関係に気を遣うことが苦手
・臨機応変な対応が求められる仕事が苦手

  • 重労働で疲れる

重い荷物を持ち運ぶ仕事や移動の多い仕事では肉体に疲労が蓄積されます。特に同じ部位ばかりを使うため、ケガにつながる危険性があります。

  • 長時間同じ姿勢でいると疲れる

立ち仕事やデスクワークで同じ姿勢を続けていると筋肉が収縮して身体に悪いです。また血流が悪くなるため酸素や栄養が行き届かずに疲労も蓄積されてしまいます。
さらに同じ姿勢でパソコンの画面ばかり見ていることで疲労がたまります。考え事で頭がフル回転していたりブルーライトの影響で脳は興奮状態になったり、神経が疲労してしまうのです。

  • 頭を使わない単純作業で疲れる

単純作業で簡単と思っていても続けていると疲れがたまることがあります。
これは心理学でいう「心的飽和」というものです。
心的飽和とは同じ作業をしているとおこり、作業をする意味がわからなくなり、モチベーションが上がらずミスを起こしてしまいます。最後には作業が続けられなくなります。
単純作業でも肉体的にではなく精神的にきつくなってしまい疲れがたまってしまうのです。

  • 人間関係に気を遣うことが苦手

人間関係で悩む人は精神的と神経的疲労がたまります。
気遣いをしすぎたり、他人からの目線が気になる人が疲れやすいです。
特にHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)と呼ばれる人は、相手の考えや気持ちを無意識に感じ取ってしまうために疲れてしまいます。
その他職場の上下関係などで悩み、疲労が蓄積した結果、鬱になる人もいます。

  • 臨機応変な対応が求められる仕事が苦手

臨機応変にその場その場での対応が求められる仕事は、常に気を張っていないといけません。特にサービス業や電話対応などでは、心の準備をする必要があります。そうして準備を常にしている状態だと、精神疲労と神経疲労によって疲れ切ってしまいます。ゆったりとしていて自分の時間を作りやすい職場がおすすめです。

体力の必要ない仕事は自分のタイプを知ることが大事

体力がなくても始められる仕事をするにはまず自分のタイプを知ることが大切です。自分がどんなときに疲れを感じるのか、何が原因で疲れがたまっているのかを見極めて、自分にあった仕事を探しましょう。自分が疲れやすい環境に居てはいつまで経っても症状は改善しないので気をつけてください。

【タイプ別】おすすめの仕事をご紹介


では、おすすめの仕事についてタイプ別に一つ一つ見ていきましょう。
以下の4つに絞って自分に合う仕事を探しましょう。

  • 対人関係で疲労を感じる方
  • 頭を使うことが苦手な方
  • 肉体労働が苦手な方
  • 単純作業が苦手な方

対人関係で疲労を感じる方

人との関わりで疲れてしまうあなたは、できるだけ一人でもくもくと作業できる仕事がおすすめです。たとえば製造、組立のラインはコミュニケーションを取ることもなく進められます。その他Webでの仕事など対面でのコミュニケーションを控えることも1つのポイントです。コミュニケーションを減らし、もくもくと作業できる仕事を選びましょう

頭を使うことが苦手な方

頭を使うことが苦手ない人はトラックやタクシーの運転手がおすすめです。トラックは荷物の運搬があるので肉体的に大変かもしれません。ですがタクシーの場合は車内から降りることは多くないので負担も少ないです。

肉体労働が苦手な方

営業や接客など肉体労働が苦手なあなたはデスクワークがおすすめです。特に電話対応をするコールセンターや事務の仕事がいいでしょう。また短時間で仕事が終わるようなものにするのも1つの手です。身体が疲れないように動かない仕事を選びましょう。

単純作業が苦手な方

単純作業が苦手なあなたは誰かと関わる仕事をしましょう。特にチームでプロジェクトを進めるような仕事がぴったりです。具体的には広報や人事、サービス設計といった仕事を探してみましょう。自分のやりたいことであれば精神的に負担にならず、やりがいを感じることができれば楽しく働けます。

【実例】体力に自信がなくても活躍できる!

体力に自信がなくても自分の働き方を見つければ活躍することができます。実例として、もともと幼稚園の教員をしていた中村先生ですが、幼稚園の先生になったのは採用試験を受けられるギリギリの年齢だったので、幼稚園児についていくには体力的にきつかったそうです。そのとき双子を授かったことをきっかけに幼稚園教員を辞め、現在は子育てと両立しながら、オンライン家庭教師で活躍されています。

彼女が利用しているのはオンライン家庭教師マナリンク


オンライン家庭教師マナリンクでは、指導教科やコース、時間、料金までご自身で決めらます。その自由度の高さを多くの先生方に評価いただいております。

マナリンクに限って言えば、指導コースを自分で設定できるので自由度が高く働きやすいのでおすすめですね。

引用:【教材のプロが語る】すべての仕事を在宅で完結させるための仕事術ーオンライン家庭教師マナリンク先輩インタビュー

また、オンライン家庭教師としてはじめて働く方も安心してはじめられるようなサポートが充実しています。生徒さんや保護者さんだけでなく、「先生」も大切にしているオンライン家庭教師会社です。

今までzoomを使ったことはなく、パソコンも触る機会がほとんどない普通の主婦だった私でも、マナリンクさんにサポートをしてもらいオンライン家庭教師として仕事ができているので、インターネットに自身がない方でもきっとできます。

引用:「子どものサポートがしたい!」 家業の仕事をしながら実現できた教育への思いーオンライン家庭教師マナリンク先輩インタビュー

オンライン家庭教師の仕事内容とは

オンライン家庭教師は、Web会議ツールやビデオ通話ツールを活用して生徒に授業をします。1時間や90分などコマ制で担当し、生徒が苦手とする内容や授業内容についてサポートします。オンラインゆえの強みはは「いつでも」「どこでも」「自由に」生徒に指導ができるところです。

オンライン家庭教師の働き方についてより詳しく内容はこちらの記事をご覧ください。
【決定版】オンライン家庭教師のやり方と失敗しない会社選びとは

向いている人とは

オンライン家庭教師に向いている人は以下の7つです。
・体力に自信がないけど働きたい
・子どもが好き
・得意教科がある
・子どものサポートがしたい
・在宅で勤務したい
・指導経験がある
・効率よく働きたい
以上の項目にいくつか当てはまる方は一度検討してみることをおすすめします。

  • 体力に自信がないけど働きたい

オンライン家庭教師は自宅で授業をパソコン操作するだけでできます。自宅から出る必要もなければ、動き回る必要もありません。体力に自信はないけど働きたいというあなたにはぴったりでしょう。

  • 子どもが好き

子どもが好きであれば、教えるという仕事は苦にならないでしょう。自分に合った生徒とマッチングできるため楽しんで仕事ができます。勉強が得意な生徒も苦手な生徒もそれぞれに合わせた指導をしていたたまけます。

  • 得意教科がある

1つの教科だけでも得意教科があれば家庭教師は務まります。指導教科をご自身で選択できるため、自分のできる教科だけを担当できます。複数教科が可能であればそれだけ選択肢を増やすことが可能です。

  • 子どものサポートがしたい

マナリンクには不登校の生徒のサポートをする指導コースがあります。さまざまな生徒さんに対応できるので、あなたに合った生徒さんとマッチングできます。生徒の成長を見届けたいという人にはおすすめです。

  • 在宅で勤務したい

通勤が大変な場合や子どもがいるから家を離れられない、という人でも安心です。オンライン家庭教師は在宅で完結でき、出勤の必要もありません。またパソコンや通信環境さえあればどこからでも授業をすることができます。オンラインだからこそ自分なりの働き方で好きに働けます。

  • 指導経験がある

これまでに塾講師や家庭教師経験がある人はオンラインでの対応もすぐにできます。またオンラインならではの工夫を活かして画面上での指導でより効率的な指導も可能です。教える仕事をもう一度したい人は大歓迎です。

  • 効率よく働きたい

マナリンクは時給3,000円以上なので限られた時間の中でもしっかりと稼ぐことができます。たとえば月16時間、週4時間で5万円を稼ぐことが可能です。副業で5万円をお小遣いとして稼ぎつつ、他の仕事をしている方もたくさんいます。

あなたもマナリンクで「在宅から」先生になりませんか?

オンライン家庭教師マナリンクは、自宅から全国の生徒とつながって指導ができます。そのため出勤の必要がなく、指導以外の業務の時間もありません。だから本業やプライベートとの時間の両立も可能です。また時間や料金、指導内容をご自身で設定でき、自由度が高いお仕事です。体力がなくてもできる仕事を検討をしている人はマナリンクで家庭教師を始めてみませんか?